logo

日本初の「テーマ」で選ぶ投資サービスを2017年内にローンチ予定 一般公開に先駆けて、β版を7月7日(金)から公開

株式会社FOLIO 2017年07月07日 10時00分
From PR TIMES

気になる「テーマ」を選んで、あなたの好奇心を投資に変えていく。今までになかった、投資の新時代がはじまる。



[画像1: リンク ]


株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 甲斐真一郎、以下「FOLIO」という)は、2017年内に日本初の「テーマ」で選ぶ投資サービス「FOLIO」のローンチを予定しております。この度、一般公開に先駆けて、7月7日(金)からユーザーにいち早くサービスをお楽しみいただけるβ版を公開いたします。
[画像2: リンク ]

リンク


■オンライン証券業界への10年ぶりの新規参入*¹!
日本初のテーマで選ぶ「次世代型投資サービス」を開始
FOLIOは「資産運用をバリアフリーに。」というミッションを掲げ、誰もが資産運用を簡単に、そして効率よく行えるサービスを開発しています。テーマに投資できるサービスは日本初であるため、期待が高まっています。

「FOLIO」の特徴は、「宇宙開発」や「VR」「eSports」「京都」といったこれから流行しそうなトレンドや注目産業、応援したいテーマ、経済的にインパクトのあるイベント等、カテゴリーに即して分類されたポートフォリオのテーマラインナップから、好きなものを選んでショッピングのように投資をすることができます。
単一銘柄への投資よりもリスクを抑えた形で投資リターンを期待することができ、高度な金融アルゴリズムがプロ水準の運用をサポートしてくれるため、投資未経験者でも簡単に楽しく投資を始めることができます。
また、完全にお任せで資産運用してくれるロボ・アドバイザーシステムの導入も予定しています。

この度、7月7日(金)から公開する「FOLIO」のβ版サービスは、FOLIO公式HP(リンク)上から事前登録をして頂いている方から順番にご招待いたします。
*¹ 国内株を取り扱う独立系オンライン証券会社の誕生は約10年ぶり。

【「FOLIO」サービスご利用の流れ】

[画像3: リンク ]

■資産運用が簡単にできる「FOLIO」ならではの5つの特徴
日本初となる「テーマ」で選ぶ投資サービス「FOLIO」には、5つの特徴があります。

1.企業ではなく「テーマ」でえらぶ


[画像4: リンク ]


カテゴリーに即して分類されたポートフォリオのテーマラインナップから好きなものを選び、ショッピングのように投資ができます。「宇宙開発」や「VR」「eSports」「京都」といったこれから流行しそうなトレンドや注目産業、経済的にインパクトのあるイベント等、投資で応援したくなるような身近なテーマを設定しています。


各ポートフォリオは、特定のテーマに沿って集められた有望企業10社の銘柄が集まっており、身近なテーマを選ぶだけで投資ができるので、投資未経験者でも簡単に始められます。


2.有望企業10社に少額から分散投資

それぞれのテーマは、FOLIOが選定した10社の有望企業で構成されています。10社にリスクを分散させた投資をすることで、誰でも手軽に効率的な資産運用を楽しむことができます。


3.プロ水準の投資・運用

運用チームは、元外資系金融トレーダーや国内大手投資信託会社のファンドマネージャーといった金融のプロから構成されています。
各ポートフォリオは、FOLIOがあらゆる角度から、テーマに関連している多くの企業を選び、その上で独自のアルゴリズムを駆使し、厳選した10社の有望企業に絞り込みます。また、運用においても、FOLIOが独自開発したアルゴリズムで対応するため、安心、かつ、プロレベルの運用が可能です。例えば、銘柄の比率もアルゴリズムによって最適分配されており、単一銘柄の投資を行うよりリスクを抑えた形でリターンが期待できます。


4.業界最低水準の手数料

手数料は業界最低水準です。運用手数料は発生せず、取引手数料のみが発生する仕組みのため、長期的に保有しながらもアクティブに投資が楽しめます。


5.洗練されたユーザー体験と堅牢な証券システムの融合

各アワードの受賞歴があるクリエイターたちが使いやすさを追求し、シンプルで洗練されたUIを実現させました。さらに、経験豊富なエンジニア陣により、大切なお客様の資産を運用する堅牢な証券バックエンドシステムが構築されています。今後スマホ用アプリもリリース予定で、FOLIOは、投資家が身構えることなく利用できる新しい資産運用プラットフォームを提供して参ります。

※上場有価証券等の取引等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場等の変動に伴い、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じる恐れがあります。また、所定の取引手数料等をご負担いただきます。お取引にあたっては「契約締結前交付書面」等をよくお読みください。

=================================================================
【株式会社FOLIOについて】

[画像5: リンク ]

FOLIO( リンク )は、2015年12月に創業し、「資産運用をバリアフリーに。」というミッションを掲げ、誰もが資産運用を簡単に、そして効率良く行えるサービスを開発しています。
その大きなミッションを成し遂げるため、ゼロから証券会社を設立しました。これまで時間的制約や、金融商品特有の複雑さ、リスクを警戒する等の理由で「資産運用には興味があったけれども挑戦できなかった」という方々でも満足してお使いいただけるようなサービスを開発中です。

テーマ投資やロボ・アドバイザーをかんたんに楽しむことができる、
次世代型のオンライン証券プラットフォームを提供して参ります。

【会社概要】
会社名:株式会社FOLIO(FOLIO Co., Ltd.)
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
リンク
所在地:東京都千代田区九段北1-4-5 代表者
代表取締役CEO:甲斐 真一郎
事業内容:第一種金融商品取引業/投資運用業
加入協会:日本証券業協会及び一般社団法人日本投資顧問業協会
資本金:2,110,273,436円(2017年3月末時点、資本準備金含む)
設立:2015年12月10日
=================================================================

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事