logo

USB Type-Cケーブル1本で接続できるわずか780gの軽さと8mmの薄さを実現した15.6型フルHDモバイル液晶ディスプレイ「MB16AC」を発表

ASUS JAPAN株式会社 2017年07月07日 10時00分
From PR TIMES

ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2017年7月7日、USB Type-Cケーブルで接続する15.6型サイズのフルHD(1,920×1,080ドット)モバイル液晶ディスプレイ「MB16AC」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2017年7月下旬より販売を開始する予定です。



--------------------------------------------
製品名 : MB16AC
パネルサイズ : 15.6型ワイド
最大解像度 : 1,920×1,080ドット(フルHD)
応答速度(G to G):5ms
映像入力端子:USB Type-C×1
サイズ:幅359.7mm×奥行き8mm×高さ226.4mm
質量:約0.78kg
価格:オープン価格
予定発売日 : 2017年7月下旬
--------------------------------------------


○発表製品の主な特長

画面表示の自動回転機能を搭載
Windowsに対応する専用のディスプレイウィジェットソフトウェアを使えば、画面表示の自動回転機能を使用できます。本体を縦向きにしたときには縦表示に、横向きにしたときには横表示に、表示内容を自動で回転させることが可能です。縦長の表示に適した表示内容のときには縦表示で使用し、横長の表示のほうが都合が良いときには横表示で使用するという使い分けを、本体の向きを変えるだけで行えます。

縦置き横置き両対応のスタンドにもなる専用ケースを付属
付属の専用ケースは、縦置き横置き両対応のスタンドとしても使用でき、外出先などでスマートに取り出して、素早く設置できます。また、本体の右下部分には穴が開いており、そこに付属のZenScreenペンを挿し込むことで、専用ケースがない場合でも本体を立たせることが可能です。

目に優しいブルーライト軽減機能を搭載
モバイル液晶ディスプレイでも基本性能はASUSのほかの液晶ディスプレイと変わりません。本製品にもほかの製品と同様にブルーライト軽減機能を搭載しており、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができます。ブルーライト軽減機能を有効にした際には、見え方が異なる4種類のブルーライトフィルターレベルを用途に合わせて選択できます。

チラツキをなくすフリッカーフリー技術を搭載
液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。それがフリッカー(チラツキ)です。目には見えませんが、そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。本製品はフリッカーフリー技術を搭載しており、フリッカーが発生しないようになっています。

外でも見やすく美しい発色を行える広視野角のIPSパネルを使用
本製品の液晶パネルには、美しい発色と広い視野角が特徴のIPSパネルを使用しています。視野角は水平垂直共に178°を実現しており、画面を正面以外の方向から見ても見え方に変化がなく、どこから見ても美しい画面表示が可能です。外出先で人に画面を見せたいときなど、画面の角度を気にせず見てもらうことができます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。