logo

【事前登録受付開始!】空き時間シェアリングサービス「GoodTiming(グッドタイミング)」が事前登録受付を開始しました!

株式会社グッドタイミング 2017年07月06日 17時01分
From PR TIMES

「空き時間」が価値に変わる。用事を「空き時間」を使って手伝ってもらう。ユーザー同士の”おねがい”と”できる”を繋ぎ無駄に消費される空き時間を有効活用するWeb×リアルサービスです。

株式会社グッドタイミング(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:高浜一道)は、空き時間シェアリングサービス『GoodTiming(グッドタイミング)』の事前登録受付を開始しましたことをお知らせ致します。



【事前登録受付を開始しました!】
事前登録していただいた皆様にはサービスの状況のご報告、サービス公開時に優先的にご招待メールをお送り致します。
また、ご希望の方のみ、応援者ページにニックネームを掲載させて頂きます。
登録はコチラから→リンク

【GoodTiming(グッドタイミング)とは?】

空き時間シェア、つまり「空き時間」を売ったり買ったりするサービスです。
時間がある人は空き時間を売り出し、忙しい人は誰かの時間を買うことで、お互いのニーズを満たすことができます。
[画像1: リンク ]


●例えばこんなことができます。

Aさん:重たいソファや家具を運びたい!けど業者に頼むほどでもない。。
Bさん:空き時間がある!けどバイトできるほどでもない。。

Aさん・Bさん:グッドタイミング!2時間3000円で決まりっ!

【GoodTimingのビジョン】
現在、少子高齢化で労働力の確保難しくなってきています。現に売り手市場になっており、これから一層労働力の希少価値が上がっていきます。
その一方で、使えるのに捨てられている時間のカケラがたくさんあります。
学生の隙間時間、主婦の子供が学校から帰ってくるまでの時間、アクティブシニアの定年後の時間。

希少価値があるのに捨てられている、この空き時間をうまく価値に変えることができれば、みんなが幸せになります。
手軽に、気軽に、かつ安全に働くことができる、「できる」のかけらが余すことなく使われる、無駄な空き時間がない日本を目指します。

【サービス内容】

[画像2: リンク ]


1、ささいなことも依頼、どんなことでも仕事に
●「おねがい」の例

引っ越しのサポートをしてほしい
早朝からお花見の場所取りをしてほしい
時間がないので家事代行してほしい


●「できる」の例

SNSのプロフィール写真を撮ります
手が離せない間、お子様と遊びながら見守ります
予算内で5日分のおかずを作り置きします


2、こんな方にグッドタイミング!
●時間を買う側(クライアント)

手が離せない人、お金で時間を買いたい人、忙しい人
自分がもう一人いたらいいのに。
頼みたいちょっとしたことがあるけど業者に頼むほどでもない。
忙しいけど知り合いに頼むのは気がひける。


●時間を売る側(ワーカー)

主婦・主夫:子供が帰ってくるまでは時間がある。短い時間でよければ働けるんだけど。
学生:遊びたいけどお金ないし勉強も就活も。合間なら働けるんだけど。
アクティブシニア:人生100年時代。年金どうなる?ペース配分できるなら働けるんだけど。
副業・複業:正規雇用でも給料足りない。空き時間に不定期に働きたいんだけど。


3、安心・安全のシステムで気軽に手軽に働くことができる


[画像3: リンク ]

●本人確認が可能
身分証を提出した「本人確認済みユーザー」のみを絞り込んで検索することもできるので、安心してご利用いただけます。
●決済は運営が代行
お金のやり取りは当サービスが仲介し、お仕事が完了した際にワーカーに支払われるので、金銭の詐欺行為等を未然に防ぐことができます。
●実績の見える化
当サービスは、クライアント・ワーカー双方からのレビュー投稿をするので、お仕事前に信頼度の高いユーザーを選ぶことができます。

【事前登録受付を開始しました!】

[画像4: リンク ]

事前登録していただいた皆様にはサービスの状況のご報告、サービス公開時に優先的にご招待メールをお送り致します。
また、ご希望の方のみ、応援者ページにニックネームを掲載させて頂きます。
登録はコチラから→リンク

【会社概要】
会社名:株式会社グッドタイミング
代 表 者:代表取締役 高浜 一道
所 在 地:大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階 GVH大阪内
お問い合わせ先:info@goodtiming.jp
Twitter:リンク
Facebook:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。