logo

弥生会計 オンラインの入力を効率的に行えるスマホアプリ登場

法人会計の処理がますます便利に

売上実績No.1(注1)の業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、クラウド会計アプリケーション、弥生会計 オンライン専用のスマートフォンアプリをリリースします。




『弥生会計 オンライン』アプリ

『弥生会計 オンライン』アプリは、日々の入力が、いつでも簡単にできる、弥生会計 オンライン専用のスマホアプリです。移動時間や待ち時間など、スキマ時間に、交通費や消耗品費などスマホから入力することで、業務の効率化を図ることができます。


概要

公開日:7月6日(木)
価格:無料
互換性:iOS9.0以降、Android4.1以降
ダウンロード先:App Store、Google Play
特長:
・シンプルで使いやすい画面で、誰でも簡単に使えます
・簿記の知識がなくても、簡単に入力ができます
・アプリを起動して、すぐに入力を始められます
・タップとスワイプ操作で、素早く入力ができます


[画像1: リンク ]


「注意事項」
・本アプリのご利用には、あらかじめ「弥生会計 オンライン」のサービス契約が必要となります。
・本アプリから「弥生会計 オンライン」のサービス契約はできません。
・本アプリは、デスクトップアプリ「弥生会計」には対応していません。


クラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」


[画像2: リンク ]

URL:www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/

入力を自動化して、会計業務を効率化
銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータや撮影したデータを自動仕訳するので、入力と仕訳の手間が省けます。


はじめてでもかんたん、やさしい
簿記/会計の知識がなくても使える機能と画面設計で、はじめてでもかんたんに使えます。


グラフレポートでいつでも経営管理
見やすいグラフレポートをいつでも確認できるので、経営状況が把握できます。

あんしんのサポート体制
電話、メールでの操作サポートに加え、仕訳や経理業務の相談にもお答えします。
※ベーシックプランをご契約の方

クラウドだからいつでも、どこでも
クラウド会計ソフトだから、MacでもWindowsでも使えます。

会計事務所向け会計製品「弥生会計17 AE」とのデータ共有機能で、会計事務所⇔法人事業者のスムーズな会計業務連携を実現
「弥生会計 17 AE」と「弥生会計 オンライン」の双方向でのデータ共有で、法人事業者はクラウドアプリケーションで銀行明細等の外部データを自動仕訳化、効率的に日々の帳簿を作成でき、同時に会計事務所は、使い慣れたデスクトップアプリケーションで帳簿の確認や、決算・申告資料の作成を行うことができます。

注1 デスクトップアプリケーション:全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,614店におけるソフト実売統計で、弥生は2016年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:18年連続受賞、申告ソフト部門:13年連続受賞)-株式会社BCN調べ クラウドアプリケーション:クラウド会計ソフトの利用状況調査(MM総研 2017年3月末)
(リンク


会社概要

弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援しています。

本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者:岡本 浩一郎(代表取締役社長)
創業:1978年
資本金:5,000万円
事業内容:業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL:www.yayoi-kk.co.jp

【お客さま問合せ先】
弥生株式会社 カスタマーセンター 電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。