logo

シェアリングエコノミー型ネット運送・配送サービス『ハコベル』が関西エリアでサービス開始!

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県の2府3県にサービス拡大

ネット運送・配送サービス『ハコベル-hacobell-』が、2017年7月6日(木)より関西エリア2府3県でのサービスを正式に開始いたしました。



[画像1: リンク ]


ハコベルでは、2015年12月のサービス開始以降、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・福岡県でサービスを展開しておりましたが、このたび集荷対象エリアに大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県が加わり、1都2府7県でサービスを展開いたします。


【サービスご利用の流れ】
[画像2: リンク ]


【ハコベルとは】
パソコンやスマホから最適なドライバーをマッチングして、荷物の配送予約から支払までを行えるネット運送・配送サービスです。本サービスでは、インターネットを使って各運送会社の非稼動時間を有効活用し、低価格な運配送の仕組みを実現。サービス利用後には利用者がドライバーを評価する仕組みを設け、優良ドライバーのみをネットワークすることで、高品質のサービスを提供しています。


【ラクスル株式会社とは】
全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の非稼働時間を活用することで、小ロットから大ロットまで高品質な印刷物を低価格でお客様に提供する印刷ECサービス「ラクスル」(リンク)を展開しています。また、限られた商圏でチラシを使って集客・販促活動を行っている中小企業や個人商店の「商売をラクにして、商売革命を起こす」という使命を掲げ、誰でも簡単に効果の出るチラシのデザイン、印刷、配布をワンストップで担う集客支援サービスも提供。2015年12月からは印刷ECサービスで培ったノウハウをもとにシェアリングエコノミー型ネット運送・配送サービス「ハコベル」(リンク)をスタートさせており、印刷業界に限らず物流業界でも「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」というビジョンのもとチャレンジを続けています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。