logo

頑丈設計12.0型デタッチャブルPC「タフブック」CF-33発売

パナソニック 2017年07月05日 16時17分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、過酷な現場でも使用可能な頑丈フィールドモバイル「TOUGHBOOK(タフブック)」のCF-33シリーズを、国内法人向けに、2017年9月下旬から発売します。

CF-33は、「タフブック」シリーズのハイエンドモデルで、タブレットとしても使用可能なデタッチャブル(着脱式)として、頑丈さと軽量薄型化を両立。これまでパソコンとタブレットの2台持ちをしていた用途が、1台で実現可能となりました。過酷な環境下で長時間動作が求められる災害現場や、効率化が求められる物流業界などで、現場での活用用途を広げ、業務革新を強力にサポートします。

さらに、パナソニック神戸工場で、現場で役立つ各種機能を本体に内蔵する「本体一体型アタッチメント オプションコンフィグサービス」も用意。現場の様々なご要望に、カスタマイズで対応いたします。

<主な特長>
1. 頑丈設計の12.0型デタッチャブルPC
・キーボード部を外して、タブレットとして単独使用も可能なデタッチャブルPC。
・120cm落下試験実施、IP65準拠防塵防滴性能、耐振動MIL-STD-810G準拠の頑丈設計(※1)

2. 現場ニーズに細かく対応できる拡張性
・バーコードリーダー(※2)、シリアルコネクター(※2)、USB2.0ポート(※2)、リアカメラ(8M)、ワイヤレスWAN、大容量バッテリー(※3)等の内蔵オプションを、神戸工場でカスタマイズ可能(コンフィグサービス)(※4)

3. 屋外でも使いやすい操作性と長時間駆動
・屋外でも見やすい約1200cd/平方メートルの高輝度液晶搭載。静電容量式ながら、手袋装着時(※5)/水滴付着時(※6)にもタッチ操作が可能。
・タブレット部にバッテリーパックを2本搭載。ホットスワップ対応で約12.5時間(※7)の長時間駆動(※8)。オプションコンフィグサービスの大容量バッテリー搭載時は最大約25時間(※9)
・各種インターフェースをタブレット部・キーボード部に内蔵。
【タブレット部】顔面認証対応IRカメラ/USB3.0x1/LAN/HDMI出力/ヘッドセット/microSD
【キーボード部】USB3.0x2/USB2.0x1/LAN/シリアル/HDMI出力/VGA/SDメモリー

※1 本製品の耐衝撃・耐振動・防塵/防滴・耐環境性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
※2 バーコードリーダー、シリアルコネクター、USB2.0ポートは同時に装着できません。
※3 大容量バッテリー装着時には背面に膨らみがあるカバーになります。コンバーチブルモードにできません。
※4 本サービスは出荷前の工場オプションです。納品後の提供はできません。
※5 手袋の種類によっては動作しないことがあります。
※6 水しぶきの量や状態によっては誤動作をしたり、動作しないことがあります。水滴モード時は2フィンガータッチになります。
※7 キーボード部接続時。タブレット部単体では約13.5時間。
※8 時間はJEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.2.0)による駆動時間。動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。
※9 キーボード部接続時。タブレット部単体では最大約27時間駆動。

●本製品は企業法人ユーザー向けシステム商品です。
●パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社がWeb上に運営するショッピングサイト『パナソニックストア』法人向け(リンク)にて、1台からご購入いただけます。

【品名】ノートパソコン
【愛称】TOUGHBOOK(タフブック)
【シリーズ】CF-33シリーズ
【本体希望小売価格】オープン価格
【発売日】2017年9月下旬
【生産台数】50,000台(タフブック・タフパッドシリーズ全体として)

【お問い合わせ先】
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-873029、06-6905-5067(9:00~20:00 365日受付)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 頑丈設計12.0型デタッチャブルPC「タフブック」CF-33発売(2017年7月5日)
リンク

<関連情報>
・パナソニック タフパッド/タフブック
リンク
・パナソニック パソコン(法人向け)
リンク
・Panasonic Store(法人向け)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事