logo

「#ママをレストランへ!」グルメサービスRetty と 口コミベビーシッター キッズライン が キャンペーン開始

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年07月05日 15時34分
From PR TIMES

1時間1000円~スマホで呼べるベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する、株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、日本最大級の実名型グルメサービス「Retty」(レッティ リンク )と「#ママをレストランへ!」と題したコラボキャンペーンを本日より開始(~7月11日まで)。ママが喜ぶレストランの写真を投稿してくれた方から抽選で、ベビーシッターの初回無料体験クーポンをプレゼントします。



[画像1: リンク ]


◼︎育児ストレスを解消して、ママを応援キャンペーン

女性が子供を産むとママになり、ママになると24時間体制で育児をすることになります。子供は可愛いし、社会の未来。そして、育児にやりがいがあっても、自由な時間が全くなくなるというストレスも溜まります。

キッズラインでママを対象に行った調査では、

91.7%のママが「子供が生まれてから育児ストレスを感じたことがある」そして、
83.6%のママが「週に1回3時間でも自由な時間があれば、今感じている育児ストレスは解消する」
そして、80%のママが「記念日にはパパと食事をしたい」と答えています。

参照:【育児ストレス調査レポート】9割のママが「ある」と答えた育児ストレス。
リンク
【いい夫婦の日・夫婦の過ごし方調査】「愛してる」を言う夫婦の割合、夫婦二人きりで食事する頻度は?
リンク

そこで、Rettyとキッズラインで、子育てを頑張る「すべての人」を応援しようと企画したのが今回の「#ママをレストランへ!」キャンペーンです。

<#ママをレストランへ!キャンペーン概要>

・キャンペーン内容
Rettyのアプリを使ってお店のオススメ情報を投稿する際に「#ママをレストランへ!キャンペーン」のタグと、お店の特徴を表すコメントをつけて投稿してくれた方の中から抽選で10名様にKIDSLINEで使える初回無料体験クーポン(3,000円分ギフト券)をプレゼント!
またWチャンスとして、100名様に1000円分のキッズラインポイントが当たるチャンスもご用意しました。

※どちらのクーポンもキッズラインのご利用が初めての方に限ります。
※クーポンの取得にはキッズラインへのご登録が必要となります。
※キャンペーンの参加者は、年齢・性別・子供の有無などは関係なく、当選者はポイントを他の方にプレゼントすることもできます。

・キャンーペーン期間(写真&ハッシュタグ投稿期間)
7月5日(水)~7月11日(火)14:00まで

・ご参加方法
Rettyのアプリをダウンロードしていただき、「#ママをレストランへ!キャンペーン」のタグつけてお店のオススメ情報を投稿いただければ、どなた様でもキャンペーンにご参加いただけます。
Retty iPhoneアプリ リンク
Retty Androidアプリ リンク

・当選発表方法
当選の発表は、メールをもってかえさせていただきます。
===========

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは、日本に新しい育児インフラを作るべく「日本にベビーシッター文化」を掲げ、「すべての女性が母になっても自分らしく輝ける社会の実現」を目指し活動しています。今回は、日本にベビーシッター文化が少しでも根付くよう、まずはママも罪悪感から解き放し、もっと自分の人生も楽しんでもらいたいとキャンペーンを実施することにいたしました。ぜひ本件につきまして取材にご協力頂ければと思います。

|本リリースの元記事はこちら|
リンク

■Rettyとは リンク
[画像2: リンク ]


実名グルメサービス「Retty」は、「信頼できる人からお店探しができる」グルメサービスとして、2011年6月にサービスを開始しました。実際に行ったお店のオススメ情報を投稿していただく形で、20~40代の男女を中心に、幅広い年代にご利用いただいています。月間利用者数は2,200万人に達しています(2016年5月時点)。

■ KIDSLINE(キッズライン)とは リンク

[画像3: リンク ]


「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在1000名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。


■ 会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:リンク

■ 当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事