logo

定番の動画変換ソフトがさらに進化~「スーパーメディア変換!」が史上最大の更新Ver10.0をリリース

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア 2017年07月05日 13時24分
From PR TIMES

高品質、高速、形式豊富の動画・音楽変換を、もっと手軽に。

インタフェース画面の一新、動画変換コアの刷新による変換品質と速度の向上、DVD作成テンプレートのさらなる拡充など、消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェアは2017年7月5日に、動画変換ソフトの定番として知られる「スーパーメディア変換!」の、史上最大の更新バージョン10.0をリリースしました。



インタフェース画面の一新、動画変換コアの刷新による変換品質と速度の向上、DVD作成テンプレートのさらなる拡充など、消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェアは2017年7月5日に、動画変換ソフトの定番として知られる「スーパーメディア変換!」の、史上最大の更新バージョン10.0をリリースしました。
今回のリリースに伴い、「スーパーメディア変換」のユーザーは無料で最新バージョンへとアップデートできます。とともに、公式ウェブサイトより本ソフトの無料ダウンロード体験も可能です。
[画像1: リンク ]


公式サイト:
リンク
無料体験:
リンク(Windows版)
リンク(Mac版)



従来のインタフェース画面を一新~ 洗練された画面でさらに使い勝手よく。

最新バージョンVer10.0では、「スーパーメディア変換」従来のインタフェース画面が一新されます。紫色のメインカラーを、黒とオレンジで協調し、もっと現代的、洗練されたスタイリッシュな画面になりました。
各ボタンの配置を更に最適化し、初心者でも戸惑いなく、すぐ使い慣れる操作感が体験できます。

定番の動画変換ソフトの底力をさらに発揮する~ 変換品質と速度を大幅向上


[画像2: リンク ]


動画変換の定番ソフトと知られる「スーパーメディア変換」の最新バージョンでは、動画変換コアの刷新による変換品質と速度が大幅に向上させました。汎用のMP4、MKVなどの形式や、高品質の4K、3D、HD画質から、最新iPhone・Android機種対応形式まで。1000+の動画・音楽形式を30xの超高速で簡単変換することができます。
さらにスマホ、ビデオカメラから動画・音楽を直接取り込むことが可能になり、動画の即変換と転送が手軽に行えます。

DVD作成を多彩かつ個性的に~ 四季景色、記念日、SF風…26種類のDVDテンプレートを用意


[画像3: リンク ]

「スーパーメディア変換!」の最新バージョンでは、四季のテーマ、心に残る記念日からホリデー向けのテーマ、SF風まで、26種類のDVDテンプレートを用意しております。作成したいDVDのテームに合わせて、自由のカスタマイズが可能です。


タイムシフト再生に最適~ 自由度の高いスクリーン録画


[画像4: リンク ]


録画したい部分だけを録画したり、録画したい時間だけを録画したり、自由度の優れた設定ができます。
また、録画後の動画形式変換もワンクリックで簡単。

All-in-one 強力かつ便利なツールボックス~ 動画編集、GIFメーカー、ビデオメタデータ修復…



[画像5: リンク ]

動画変換、録画、DVD作成だけではなく、「スーパーメディア変換!」では、強力かつ便利なツールボックスもご用意しています。
「ビデオメタデータ修復と編集」機能を利用するとビデオのメタデータ情報を自動認識、修復、編集できるようになり、ビデオや複数の写真から、手軽にGif動画写真を作成できる「GIFメーカー」ツールなど、さらに360度動画のVR変換も可能。

公式サイト:
リンク
無料体験:
リンク(Windows版)
リンク(Mac版)

【「スーパーメディア変換!」製品概要】
■製品名:「スーパーメディア変換!」
■製品内容:動画再生・形式変換・DVD作成
■バージョン情報:Ver10.0 2017年7月最新
■価格:
Windows: 永久ライセンス 7280円(税込)
Mac:永久ライセンス 6980円(税込)
■対応環境:
Windows: Windows10/8.1/8/7及びWindows NT4/2000/2003/XP/Vista (32 bit & 64 bit)
Mac: macOS Sierra、Mac OS X 10.11 El Capitan,10.10,10.9,10.8,10.7
■開発・販売:株式会社ワンダーシェアー
■製品情報:リンク

【株式会社ワンダーシェアーについて】
Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。
2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。