logo

IoTビジネスでグローバルに急成長を遂げるアドバンテック、若手ビジネスエリートの育成プログラム「Advantech Elite 100(R)」を実施!

IoT分野における人材開発への熱意のもと、グローバルIoTカンパニーのノウハウを活用し、テクノロジーを創成し且つ世に広めることのできる多様なグローバル人材の育成に注力



[画像: リンク ]

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアであるアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長兼日本地区最高責任者:マイク小池、以下 アドバンテック)は、2017年度若手人材育成プログラム「Advantech Elite 100(R)」 を実施することを発表いたしました。

「Advantech Elite 100(R)」は、新卒および社会人経験5年未満の方を対象にした、中長期的な人材育成プログラムの一環となる若手ビジネスエリート育成プログラムです。2013年4月に本プログラムを導入し、世界の様々な拠点とのコミュニケーション・交渉経験を積むことでワールドワイド各支社はグローバルカルチャーで活躍できる若手人材を多数採用・育成してまいりました。

近年IoT市場の急速な拡大に伴い、関連する人材需要が増大、争奪戦を極める中、アドバンテックは2018年新卒者、ならびに第2新卒者を対象に、IoT時代に活躍できる真のグローバル人材を育成すべく、積極的に本プログラムを実施してまいります。

具体的には、座学・ビデオ研修・ワークショップなどさまざまな形態での講義・実習、台湾本社での実地研修・OJTなどを通じ、ビジネスマナー、企業文化・理念、英語、職務別の専門知識、コミュニケーション、リーダーシップ、マネジメント能力を育んでいただきます。

社長兼日本地区最高責任者マイク小池は、本プログラムの実施に当たり、以下のように述べています。

「IoTに必要な技術のみならず、新しい市場を自らがドライバーとなって切り開こうという気概、そしてそれをやり抜く力こそ、次世代のグローバル人材に欠かせない力です。Advantech Elite 100(R)の教育プログラムは、これらの力・スキルを身につけられる最高の機会といえるでしょう。これからのIoTを作っていく、未来のIoTを支えられる次世代の若手を注力して育てていきたいと考えています。次世代の若手ビジネスエリートの育成は、’インテリジェントプラネットの実現’を目指す当社にとって、社会に対する大きな使命の一つであると考えております。」

なお、アドバンテックでは、以下の日程で会社説明会を実施予定です。
■7月14日 東京本社
14:00~15:00 会社説明&社内見学会
15:00~16:00 選考会

■8月4日 東京本社
14:00~15:00 会社説明&社内見学会
15:00~16:00 選考会

Advantech Elite 100(R)への応募は下記URLから
リンク

Advantech Elite 100(R) はアドバンテック株式会社の登録商標です。


■ アドバンテックについて - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国94都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。

また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。
(アドバンテック株式会社 ウェブサイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。