logo

株式会社ナディアと資本・業務提携

りらいあコミュニケーションズ株式会社 2017年07月05日 10時43分
From PR TIMES

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 中込純、以下りらいあコミュニケーションズ)は、株式会社ナディア(本社:東京都港区、代表取締役CEO 宮本 清之、以下ナディア)が行う第三者割当増資を引き受け、資本・業務提携を締結いたしましたので、お知らせいたします。



りらいあコミュニケーションズは、現在推進する中期経営計画2020において多様な顧客経験価値を提供するためのサービス力強化に取り組んでおります。本提携により、りらいあコミュニケーションズが提供する「バーチャル・エージェント(R)」など次世代の顧客サービスに、ナディアが持つデジタルマーケティング領域での総合的な制作能力を活用することで、新たな顧客サービスの開発を可能とするほか、両社の知見を活かした新しいコミュニケーション・デザインを実現するクリエイティブが可能となります。


[画像: リンク ]

ナディアは、広範囲でのデジタル分野においての制作実績を持っており、また現在では先端技術と言われるxR(VR、AR、MR)やAIといった分野においても研究開発を行なっております。今後の中長期計画の中においては広範囲な制作領域をワンストップで提供できるという強みを最大限に活かし、先端技術を駆使した制作や自社プロダクトやサービスを展開する中長期計画を立案し、実行しております。特に今後のウェブ制作サービスにおいてはウェブ上での「接客」に重点を置いた総合的なソリューションを提供できる技術やサービスを対象に積極的に研究開発や事業投資を行なっていく予定です。

りらいあコミュニケーションズは、高品質で効率の良い顧客応対を実現したい企業向けにAIや音声認識ソリューションなどの最先端の技術を用いたCRM/コールセンターのシステムを提供しています。ナディアとの協業によりこれらICTを活用したシステムを強化することで、お客様企業の顧客接点を最適化する新たなサービスを提供してまいります。

また、両社は、双方の中長期計画の中においてAI技術を用いてビッグデータを活用するデジタル・コンテンツ・マーケティングの重要性を認識し、今後共同で取組みを行なっていく方針です。

以上

【株式会社ナディアについて】
ナディアは、デジタル領域におけるコンテンツ企画、制作、開発、運用を行っており、特に制作分野におきましては、Web制作、システム開発、アプリ開発、映像制作、CG制作などデジタル上で自社に制作できないものはない広範囲な事業範囲を持っており、所属するクリエーター、エンジニアも100名を超えている総合的な制作会社であります。研究開発も積極的に行なっており、一例としてxR(VR、AR、MR)分野ではリアルタイム実写VRストリーミングを中心とした「360 MIRAI」ソリューションを展開しています。今後はWebマーケティングにおける顧客嗜好の変化に対応するためにAIなどの先端技術の駆使は必須になってくることから積極的な研究開発とそれを支える人材の確保など積極的に投資を行なってまいります。
ナディア: リンク


【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国に30ヶ所以上のオペレーションセンターを配置し、グループ全体で約3万人のスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援、Webマーケティングなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事