logo

世界第3位スマートフォンメーカーならではの技術を活かした、スタイリッシュな12インチ2in1ノートブックPC『HUAWEI MateBook E』 7月7日(金)より発売

華為技術日本株式会社 2017年07月04日 16時30分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]



華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、世界第3位スマートフォンメーカーのノウハウを活かした、新しいビジネスを生み出すスタイリッシュで軽量な2in1デバイス『HUAWEI MateBook E』(市場想定売価92,800円~(税抜))を、7月7日(金)より発売します。第7世代インテル(R)CoreTM i5プロセッサーを搭載し、OSはWindows 10 Home 64ビット、またOffice Home & Business Premium プラス Office 365サービス搭載バージョンもご用意し、モバイルインターネット時代に適したPCライフスタイルを提供します。

■スリムで軽量な美しいボディに高精彩な12インチディスプレイを搭載
『HUAWEI MateBook E』は、スマートフォンメーカーのノウハウを存分に活かした、従来の2in1ノートブック
の概念を覆す高いデザイン性が特長。厚さ6.9mm、重さ640g(本体)のスタイリッシュなメタル製スリムボディ
は、60以上の製造工程とCNCダイヤモンド・カット技術により作り出されており、まさにクラフトマンシップと

[画像2: リンク ]

も呼べる洗練されたデザインに仕上がっています。カラーバリエーションは、エレガントなシャンパンゴールドとチタニウムグレーの2色をご用意。12インチ(2160×1440)の高精細・高輝度LCDディスプレイは画面占有率84%の狭額縁デザイン、見やすく大きな画面を実現、美しい画像が広がります。液晶はNTSC 85%の広色域で豊かな表現に加え、輝度は最大400cd/平方mで非常に明るいので、ビジネス以外のプライベートなシーンでもお楽しみ頂ける2in1ノートブックになっております。

■こだわりの新デザインキーボードと生まれ変わったキーボードカバー

[画像3: リンク ]

使いやすさとタイピングの正確性を追及し、キーの形状から一新したキーボードを標準搭載。キーピッチは18.85mmとより使いやすく、表面は滑らかになり、汚れがつきにくくなっています。また、防滴仕様になっており、水滴が落ちても安心。暗くなれば自動で明るくなるため、どんな環境でも使用可能。タッチパッド部分は14%大きくなり、5点同時タッチにも対応し使い道が広がります。手のひらタッチも検出して誤認操作を防止。新しいキーボードカバーは無段階160度まで自由に角度調節可能なため、様々な利用シーンで使えます。
金属シャフトは10,000回以上の耐久テストにより、金属疲労も心配ありません。ピン数は7から3へ減らしながら2つのガイドロックを追加、マグネットパワーは2.2kgへ強化。接続は強化しつつ、素早く簡単に取り外しが可能です。カラーバリエーションは本体と同じく2色展開、シャンパンゴールドにはブラウン、チタニウムグレーにはブルーのキーボードカバーが標準装備されています。

■いつでもどこでも、ホームシアター

[画像4: リンク ]


『HUAWEI MateBook E』にはドルビーオーディオプレミアムを搭載。前モデルよりも大きくなった内蔵スピーカーには、それぞれ独立した専用アンプ・チップが用意され、音がより大きく、クリアになりました。

■強化された処理能力、パワフルな約9時間のバッテリーライフ

[画像5: リンク ]

プロセッサーは第7世代インテル(R)CoreTM i5プロセッサーを搭載、CPUのパフォーマンスは前モデル比約13%向上し、回路設計、LCDパネル、サウンドとビデオアルゴリズムの最適化により、省電力性も25%アップ。バッテリーは33.7Whリチウム電池を搭載しており、連続9時間以上※のバッテリーライフを実現。また、『HUAWEI MateBook E』は5Vモバイルバッテリーでの充電にも対応し、まさかの充電忘れの場合にも、お手元のスマートフォン・タブレット向けモバイルバッテリーで緊急充電が可能です。付属のスマートチャージャーももちろんモビリティ重視で改善、110gとスリム化しており、19/9/5V対応でスマートフォンも充電可能。 (※当社調べ)

■強固なセキュリティを誇る指紋認証システム、スリープから起動まで約1.7秒

[画像6: リンク ]

ファーウェイスマートフォンでも好評の指紋認証システムは健在。
本体側面に配置された指紋センサーは独立したハードウェアチップに保存され、一層安全に指紋情報が保存されます。高感度な指紋センサーにワンタッチするだけで、迅速かつ安全なロック解除ができ、ストレスを感じさせません。


■『HUAWEI MateBook E』をもっと便利に、もっと楽しむための充実したオプション(別売)

[画像7: リンク ]


1.モビリティをさらに強化、小さく軽くなった『MateDock 2』
スマートフォンに限らず、タブレットやPC、全てのデバイスに求められる「モビリティ」。持ち運びしやすいように、MateDockが進化して登場。モバイルシーンでさらに活躍できるように小さく軽くなったMateDock 2は複数のポート(VGA、HDMI、USB-A、USB-C)に対応、拡張性も充分です。

2.手描きの感覚と、ビジネスで使える便利機能を融合したスタイラスペン『HUAWEI MatePen』
[画像8: リンク ]


『HUAWEI MateBook』シリーズ専用の3-in-1 MatePenは、手描きの感覚が味わえる2048段階もの筆圧を感知します。更にプレゼンで便利なレーザーポインターやプレゼンテーションコントローラーの機能も可能。一度の充電で約100時間の連続使用※ができます。 (※当社調べ)

『HUAWEI MateBook E』の主な仕様

[画像9: リンク ]

※ 画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。※ 掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。※ 本カタログに掲載されている会社名およびサービス・製品の名称は、それぞれ 各社が商標および登録商標として使用している場合があります。※ Bluetooth(R)は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。※ Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。※ Intel、インテル、Intelロゴ、Intel Coreは、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。※ Microsoft、Windows、Excel、Outlook、PowerPoint、Windowsロゴ、Windowsスタートロゴ、Officeロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。 ※ HDMI、HDMIロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLC.の登録商標または商標です。※ Dolby、ドルビー、Dolby AudioおよびダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。 ※ 第7世代インテル(R) Core™ m3プロセッサー搭載モデルはECサイトのみでの取り扱いとなります。

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI MateBook E』 製品ページ:
リンク

アクセサリー

[画像10: リンク ]


『HUAWEI MateBook E』取り扱い店
ファーウェイ・オンラインストアほか、下記のGMS、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。なお、店舗様により取り扱い機種が異なります。

GMS / 家電量販店(50音順):
■株式会社エディオン
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダ電機
■株式会社ヨドバシカメラ


ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社 (Amazon.co.jp)
■株式会社NTTレゾナント (NTT-X Store)
■株式会社NTTぷらら (ひかりTVショッピング)
■株式会社シスキー (e-TREND)
■株式会社ノジマ
■株式会社ムラウチドットコム(murauchi.com)
■上新電機株式会社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。