logo

ピクサー・アニメーション・スタジオで働く卒業生による「カーズ/クロスロード」メイキングセミナーをデジタルハリウッド東京本校で開催

2018年4月開講「本科CGヴィジュアルアーティスト専攻」開講記念セミナー

デジタルハリウッドでは、クリエイティブ経験者を対象とした、世界共通の感動を創造するアーティストを目指す全日1年制選抜クラス「本科CGヴィジュアルアーティスト専攻」を2018年4月に開講します。
その開講記念・特別セミナーとして、デジタルハリウッド本科CG専攻を卒業後、現在はPixar Animation Studiosでアニメーターとして勤務されている原島朋幸氏をお招きし、“3DCGだから見える世界”をテーマとした、ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」メイキングセミナーを開催します。
メイキングのほか、海外で働く上で必要な考え方、アニメーターとしてだけではなく、企業の一員としての働き方、プロクリエイターとしての心構え、マーケットの考え方についてもお話しいただきます。





 IT 関連及びデジタルコンテンツの人材養成専門スクール[デジタルハリウッド東京本校・大阪校]は、クリエイティブ経験者を対象とした、世界共通の感動を創造するアーティストを目指す全日1年制選抜クラス「本科CGヴィジュアルアーティスト専攻」(本科CVA)を2018年4月に開講いたします。


[画像1: リンク ]


 「本科CVA」開講記念・特別セミナーとして、デジタルハリウッド本科CG専攻を卒業後、現在はPixar Animation Studiosでアニメーターとして勤務されている原島朋幸氏をお招きし、“3DCGだから見える世界”をテーマとした特別セミナーを開催します。

 海外で働く上で必要な考え方、アニメーターとしてだけではなく、企業の一員としての働き方、プロクリエイターとしての心構え、マーケットの考え方についてお話しいただきます。
 世界の最前線でコンテンツを生み出してきた原島氏ならではの視点で、これからのデザイナー、クリエイターに必要な力について理解を深める内容になっております。

 これから3DCG業界を目指す方、現役のクリエイター、海外就職を志す方に大変お勧めです。
 是非お気軽にご参加ください。


【セミナー概要】
Pixar Animation Studios アニメーター:原島朋幸氏による特別セミナー
3DCGだから見える世界 ~最先鋭クリエイターが伝える、なぜ今3DCGなのか~

Pixar Animation Studiosでアニメーターとして勤務されている原島朋幸氏をお招きし、感動のドラマを描くディズニー/ピクサーの「カーズ」シリーズ最新作「カーズ/クロスロード」のメイキングと、海外就職について”海外で働く上で必要な考え方、アニメーターとしてだけではなく、企業の一員としての働き方、プロクリエイターとしての心構え、マーケットの考え方についてお話しいただきます。

第一部:ディズニー/ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」メイキングセミナー
第二部:海外就職について

【日程】2017年8月6日(日)

【時間】18:00~20:30

【会場】デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F 駿河台ホール)

【参加費】無料/要予約

【予約】 リンク

【講師プロフィール】

原島朋幸氏

[画像2: リンク ]


神奈川県出身。電気通信大学を卒業後エンジニアとして勤務している時にデジタルハリウッドを知る。
デジタルハリウッド在籍中に作成したショートフィルムが1999年にロサンゼルスで開催されたシーグラフのエレクトロニックシアターで上映される。2001年に渡米しサンフランシスコの美大、アカデミー・オブ・アートでピクサーのアニメーターが教える通称ピクサークラスを履修する。
アカデミー・オブ・アート在籍時にロサンゼルスにある老舗VFX Studioのリズム・アンド・ヒューズでアニメーション・インターンとして「ガーフィールド2」の制作に携わる。
その後DreamWorks AnimationとPDI/DreamWorksにてアニメーターとして「ヒックとドラゴン1、2」や「マダガスカル2、3」などの制作に携わる。
ピクサーでは「アーロと少年」、「ファインディング・ドリー」、最新作「カーズ/クロスロード」の制作に携わる。

-------------------------------------------------------------
2018年4月開講!本科CGヴィジュアルアーティスト専攻
-------------------------------------------------------------

[画像3: リンク ]


本科CGヴィジュアルアーティスト専攻<全日/選抜制>

本コースのコンセプトはエモーショナル。生命感を感じるキャラクター・躍動感あるアニメーション・世界共通の感情を揺さぶるストーリーを習得し、エモーショナルな映像表現で世界共通の感動を創造するアーティストを目指す専攻です。

授業構成は、表現手法を学ぶエクスプレッション科目、CG・映像技術習得に特化したテクニカル科目、最新ソフトを自由に好きなだけ学習できるエクストラトレーニング&ゼミを設置。コンテスト入選に向けての特別授業や、海外在住クリエイターによるデモリール添削など、卒業後のアーティスト活動、海外就職を支援するサポートも充実。見る人に大きな感動を届けるクリエイターとして国内外問わず活躍できるスキル習得をします。

作品を創造する環境として、「世界に挑戦したい」「世界共通の感動を与える映像作品を作りたい」など、強い夢をお持ち方だけが集う選抜制を取り入れ、本格的な学びが加速する空間を用意します。

同じ志を持つ仲間と、発想力や想像力を鍛え、クリエイターにとって何より価値のある、一生分の強みを手にいれるのは、1年後です。

▼期間:1年間/クラス制/全日4日制

▼開講日:2018年4月

▼受講料:1,380,000円(税抜)※受講料免除特待生制度あり

▼本科CGヴィジュアルアーティスト専攻詳細ページURL: リンク

■対象校舎

・デジタルハリウッド東京本校
東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
メール:tokyo@dhw.co.jp

・デジタルハリウッド大阪校
大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F
メール:osaka@dhw.co.jp


■【本科CGヴィジュアルアーティスト専攻】のご受講をご希望の方

説明会へご参加いただき、コースの詳細や施設のご案内などをさせていただきます。
まずは下記より説明会のご予約をお願いいたします。
説明会参加予約URL:リンク


デジタルハリウッド株式会社
リンク

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、全国に3校の専門スクールと、18校のラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。
2004年、日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。