logo

挑め、諸君!研修医の学びを競う Residenpic(レジデンピック) 初開催

リーズンホワイ株式会社 2017年07月04日 13時00分
From PR TIMES

~ 医療ITのリーズンホワイ、優勝者を米国研修に招待 ~



[画像1: リンク ]

ITによる最適な医療現場の実現を目指し、医師限定コミュニケーションツール「Whytlink(ホワイトリンク)」を提供するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:塩飽哲生、以下 リーズンホワイ)は、日本の将来の医療を支える研修医(レジデント)を応援するため、研修医の学びをクイズ形式で競う全国イベント「クイズチャンピオンシップ Residenpic(レジデンピック)」を初めて開催します。

レジデンピックは、研修医の皆さんにとって、これまで学んできた幅広い医学知識や総合診療力を試し、新たな学びを得る場となることを目的としています。優勝者は米国での臨床研修プログラムに招待します。また、病院対抗のチーム戦で競い、優秀な医師を育てる病院のアピールにつながることも期待しています。

問題作成は総合診療医のスペシャリストで沖縄県の群星沖縄臨床研修センター長を務める徳田安春医師が監修し、若手教育に力を注ぐ現役医師を中心にイベントを企画・運営します。実績あるベテラン医師の知識を若手に伝承する機会になるよう、多くの研修医の挑戦を待っています。

詳細はイベントHP(リンク)にて随時、発表します。

企画概要
■イベント名称 クイズチャンピオンシップResidenpic(レジデンピック)
■参加対象   全国の研修医
■予選 2017年11月にWhytlink上で3回のオンラインクイズを実施。いずれか1回に参加する。
        正答数や解答所要時間などの順位によって、決勝戦進出者を決定。
■決勝戦 2018年1月21日(日)午前11時~
        アークヒルズクラブ(東京都港区)で開催
■優勝特典 米国での臨床研修プログラムに招待
■監修 徳田安春医師(総合診療医)
群星沖縄臨床研修センター プロジェクトリーダー兼センター長
■企画・運営メンバー
坂本壮医師(順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科)
高橋宏瑞医師(順天堂大学医学部付属順天堂医院 総合診療科)
水野篤医師(聖路加国際病院 循環器内科)
和足孝之医師(島根大学医学部附属病院卒後臨床研修センター)
■主催 リーズンホワイ株式会社 
[画像2: リンク ]

          
Whytlinkとは
実名で登録した医師同士の効率的な情報共有を目的としたドクター限定のコミュニケーションツールで、2015年に提供を始めました。医師以外のユーザーが混在するSNSで投稿がためらわれる患者情報なども安心して発信でき、患者さまの症例検討や紹介先探しなどにおいて、医局や病院を超えたやりとりができます。リンク

リーズンホワイとは
患者さま本人や家族の納得できる医療を受けられる社会をつくるため、一般公開された医療ビックデータを活用したITサービスを提供しています。団塊の世代が後期高齢者となる2025年、医療ニーズがピークに達すると予測されていますが、現場の人材不足は深刻です。リーズンホワイはITの力で、患者さまをはじめ、医師、医療関係企業、医療制度をつくる行政など、医療を取り巻くすべての人にとって最適な医療環境の実現に貢献します。

会社概要
会社名 : リーズンホワイ株式会社(英文社名:ReasonWhy Inc.)
所在地 : 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
TEL   :03-5530-8297
代表者 : 代表取締役 塩飽 哲生(しわく てつお)
設立  : 2011年7月7日
HP    : リンク
業務内容: 医療ITサービス、病院・医療関連企業のコンサルティング

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。