logo

オムロンの健康経営の取り組みにドコモ・ヘルスケアの「ムーヴバンド(R)3」「健康サポートLink」が採用されました

ドコモ・ヘルスケア株式会社 2017年07月03日 17時00分
From PR TIMES



 ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁、以下オムロン)が本日発表した「オムロングループ健康経営宣言」における従業員の睡眠改善プログラムに、ドコモ・ヘルスケアのウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」および法人向けヘルスケアサービス「健康サポートLink」が採用されましたことをお知らせいたします。


[画像: リンク ]

■ オムロン健康経営宣言について ※1
 企業理念の実践を通じた社会的課題の解決を目指すオムロンは、その実現のため、社員が健康で常に仕事を楽しみ、高いパフォーマンスを上げ続けることが大切であると考え、健康経営を推進しています。
 7月3日に制定した健康経営宣言では、運動、睡眠、メンタル、食事、タバコにフォーカスをあてた5つの指標を掲げ、第一弾の取り組みとして睡眠不足を改善する企画を行います。この中で従業員は、ムーヴバンドによる睡眠測定で自身の睡眠傾向を見える化し、睡眠教育を合わせたサポートで睡眠の課題解決に取り組みます。

■ ドコモ・ヘルスケアによる、オムロンの健康経営推進のサポート
1. ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」を従業員向けに約1,000台提供
従業員の方々がムーヴバンド3で睡眠状態を計測し、睡眠の改善に取り組むサポートを行います。

2. 「健康サポートLink」を活用したデータ分析に基づく、健康経営のPDCA支援
健康データ管理サービス「健康サポートLink」を活用して健康データとアンケート結果を分析し、健康課題の抽出、施策効果の測定、そして更なる打ち手の検討を行います。定量的な健康データを活用したPDCAにより、オムロンの健康経営の推進をサポートします。

ドコモ・ヘルスケアは今後も、健康サポートLinkを始めとする多様な法人向けサービスで、企業の健康経営の推進をサポートしてまいります。

※1 オムロン健康経営宣言について、詳しくはこちらをご覧ください
リンク


(参考1) 「ムーヴバンド3」について
腕に着けるだけでからだデータ(歩数、消費カロリー、移動距離、アクティブ時間、睡眠時間/状態)が計測できる、ウェアラブル活動量計です。計測したデータは、「WM(わたしムーヴ)アプリ」との連携により、クラウド上に蓄積されます。
・製品HP: リンク


(参考2) 「健康サポートLink」について
従業員の日常の歩数や血圧、体重等の健康データをクラウド上で一元管理し、会社や組織の健康状態の見える化をサポートする、法人向け健康データ管理サービスです。施策の効果検証など、健康経営のPDCAに活用できるほか、従業員一人ひとりへの健康指導等にも活用できます。
・サービスHP: リンク

* 「ムーヴバンド3」はドコモ・ヘルスケア株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。