logo

「ケーブル技術ショー2017」~パナソニックブースの展示概要とみどころ

パナソニック 2017年07月03日 13時10分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(社長:片倉 達夫)は、「INNOVATION @ CATV Business Front ~ Continued Change for Connected solutions ~ 」をテーマに、2017年7月20日(木)、7月21日(金)に東京国際フォーラムで開催されるケーブルコンベンション2017の関連イベント「ケーブル技術ショー2017」へ出展します。

CATV業界を取り巻く社会環境・ビジネスモデルが変わり続ける中、当社は、お客様や業界と密に“繋がる”ことで、ビジネスに常に変化をもたらす高品位&多様な製品とソリューションで「繋がる価値」を提案します。

▼「ケーブル技術ショー2017」 出展内容
<4Kソリューション>
2018年度の4K放送実用化に向け、ヘッドエンドから受信端末までEnd to Endの製品とソリューションを出展します。
・4K End to Endソリューション
・4Kチューナ リモコン連携
・4K撮影システム

<運用ソリューション>
双方向通信を活用し、ケーブル事業者様の運用のお役立ちに繋がるデータ分析サービス、遠隔サポートソリューションを提案します。
・機械学習を活用したデータ分析サービス(参考展示)
・遠隔サポートソリューション

<IPソリューション>
放送と通信の融合を容易に実現する放送番組リアルタイムアーカイバ、マルチアングルシステムにより、新たな価値を提案します。
・放送番組リアルタイムアーカイバ
・MPEG-DASHを活用したマルチアングルシステム(参考展示)

<その他>
多彩なニーズにお応えするSTBのラインアップや、パナソニックと東急電鉄が設立した合弁会社「株式会社リンクレイマーケティング」の事業紹介のほか、ケーブル局をサポートするパナソニックの総合力を提示します。
・STBラインアップ
・株式会社リンクレイマーケティングの事業紹介
・ケーブル局様をサポートするパナソニックの総合力

■技術セミナーのご案内
・日時:2017年7月20日(木) 15:30 ~16:30
・場所:セミナー室 -2
・タイトル:放送・サービスの高度化に向けたパナソニックの取り組み
・講師:パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社 STBネットワークビジネスユニット 企画部 商品企画課 課長 植月 浩二
・内容:2018年の高度BS/CS実用放送開始が目前に迫っており、放送業界が大きな変革期を迎える中、ケーブルテレビが業界の先頭を走るべく、いかに時代の潮流に乗り、先手を打つかが重要となっています。また、放送の高度化と併せて、通信による4Kコンテンツ配信も活発化することが予想され、放送と通信の連携によるサービスの高度化も今後益々重要となっていきます。本セミナーでは、このような大きな変革期の中、ケーブル事業者が来るべき放送サービスの高度化にスムーズに移行できるよう、送信設備から受信設備までの4Kエンドツーエンドソリューションについて提案します。

【ケーブル技術ショー2017 開催概要】
リンク
・会期:2017年7月20日(木)、21日(金)
・会場:東京国際フォーラム ホールE
入場費:無料(事前入場登録制)
主催:(一社)日本CATV技術協会/(一社)日本ケーブルテレビ連盟/(一社)衛星放送協会
・パナソニックブース:ホールE 小間番号71

【お問い合わせ先】
パナソニック システムお客様ご相談センター TEL:0120-878-410 (受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

<関連情報>
・[プレスリリース] パナソニックと東急電鉄、2017年4月3日に合弁会社を設立
最先端技術LinkRayを活用したスマートフォン向け情報配信サービスを開始(2017年3月15日)
リンク
・パナソニックCATV関連商品
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事