logo

日本最大級のクラウドソーシングサービス「CrowdWorks」が、BtoB後払い決済サービス「Paid」を導入!月締め一括払いで「働き方革命」を推進

ラクーン 2017年07月03日 13時02分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が提供するBtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」は、株式会社クラウドワークス(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:吉田 浩一郎、以下 クラウドワークス)の運営する、クラウドソーシングサービス「CrowdWorks(クラウドワークス)」にサービスの提供を開始しました。



■概要
「Paid」は、企業間取引の後払い決済(月締め一括払い)を一括して代行するサービスです。一方「CrowdWorks」は、企業(クライアント)と個人(クラウドワーカー)がインターネットで直接つながり、Web開発やデザイン、ライティングなどの幅広い仕事を受発注することができるプラットフォームです。クライアントが支払う代金はクラウドワークスが回収し、仕事の納品・検収が完了した後にクラウドワーカーへ入金。今回Paidは、クライアントから代金を回収するための手段としてCrowdWorksに導入されました。

[画像1: リンク ]

これまでCrowdWorks上で仕事の発注が成立すると、クライアントは代金を先払いする必要がありました。支払いが完了しないと依頼した仕事が着手されないため、発注の都度支払う手間や、着手までのタイムラグが発生していました。また、資金繰り面でもクライアントへの負担は大きく、月締め一括払いに対応してほしいとの要望が多く寄せられていました。クラウドワークスは一部クライアントのみに自社の月締め一括払いを提供してきましたが、これまで対応できていなかったクライアントに対しても月締め一括払いを提供するため、Paidを導入することになりました。

「働き方改革」が叫ばれる中、時間と場所にとらわれない新しい働き方としてクラウドソーシング事業は注目を集めており、CrowdWorksの利用者数は日々増加しています。Web上での新規取引先に対する月締め一括払いは未回収リスクが高く、取引先が増加すると代金回収や請求書発行等に手間がかかります。しかし、CrowdWorksはPaidを導入することで、利用者数増加に伴う請求業務の手間や未回収リスクを負うことなく、月締め一括払いの提供が可能になります。Paidは決済に関するストレスを削減することで、クラウドワークスが掲げるビジョン「働き方革命」のさらなる推進を後押ししてまいります。

■参照

株式会社クラウドワークス
[画像2: リンク ]

リンク
事業内容:クラウドソーシング事業
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設立:2011年11月11日
代表者:代表取締役社長 CEO 吉田浩一郎
CrowdWorks(クラウドワークス)
リンク
日本最大級のクラウドソーシングサービス

Paid(ペイド)

[画像3: リンク ]

リンク
企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し未入金が発生した際もPaidが100%代金をお支払いするBtoB後払い決済サービスです。Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフローの改善に貢献します。現在2,300社以上の加盟企業が利用中。一般社団法人Fintech協会に加盟。

株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :823,392千円(2017年4月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/山崎 TEL:03-5652-1692 MAIL:pr@raccoon.ne.jp
IR 木村 TEL:03-5652-1711

■サービスに関するお問合せ先
Paidサポートデスク TEL:03-6684-9505

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事