logo

月間270万人超が利用するRoomClip運営のTunnel株式会社、総額約8億円の資金調達、住生活の意思決定プラットフォームを目指す

Tunnel 2017年07月03日 10時00分
From PR TIMES

調達資金を元に、アプリリニューアル/運営体制強化、ECサイト向けの新サービス提供などを実施予定。

 住生活の実例写真の投稿・閲覧サービス「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するTunnel株式会社(トンネル、東京都渋谷区、代表取締役社長 高重 正彦)は、このたび9社を引受先とする第三者割当増資を実施し、約8億円を調達しました。
 調達した資金を元に、アプリリニューアル、運営体制強化、ECサイト向けの新サービス提供、マーケティング強化を実施して、2年後に2500万人が利用する住生活の意思決定プラットフォームへ進化させていきます。



■RoomClipについて
[画像1: リンク ]


住領域は衣食住の一要素であるにも関わらず、ファッション文化や食文化に比較して他者の実例を参考にすることが簡単ではありません。そのため、住まいやインテリアは暮らしの中心でありながら他者のセンスやノウハウを知る機会は極めて限定的でクローズドなものでした。

2012年5月にサービスを開始したRoomClipは「スマートデバイスが普及して、付随するカメラ機能が高性能化している」及び「口コミやレビューなどの一般人の発信が消費行動を決定するようになっている」という時代の変化をとらえ、生活者自身が投稿する実例写真を元に、住生活の意思決定をサポートするプラットフォームを構築してきました。

現在ではRoomClipに投稿された実例写真は240万枚以上となり、月間270万人超のユーザーが1ヵ月当たり約2.5億枚の実例写真を閲覧しているほか、出版社と共同で12冊のムック本を提供するなど、住まいやインテリアの領域で非常に影響力のあるインターネットサービスになっています。

■第三者割当増資の引受先9社について

・引受先/新規
オプトベンチャーズ1号投資事業有限責任組合(東京都千代田区、代表取締役 野内 敦)
いばらき新産業創出ファンド投資事業有限責任組合(茨城県水戸市、代表取締役 茅根 務)
三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合(東京都中央区、代表取締役社長 半田 宗樹)
Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合(東京都港区、代表パートナー 奥野 友和)
株式会社アドウェイズ(東京都新宿区、代表取締役 岡村 陽久)
エキサイト株式会社(東京都港区、代表取締役社長 今川 聖)
(順不同)

・引受先/既存株主
フェムトグロースキャピタル投資事業有限責任組合(東京都千代田区、ゼネラルパートナー 磯崎 哲也)
SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合(東京都中央区、代表取締役社長 石橋 達史)
アイ・マーキュリーキャピタル株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 新 和博)
(順不同)

■調達資金の用途

1.アプリリニューアル/運営体制強化

2017年7月にRoomClipのアプリ(iOS・Android)をリニューアルいたします。膨大な実例写真や連携した商品情報の検索機能を強化し、ユーザーが参考にしたい実例写真や情報に適切にアクセスできるようにします。雑貨や家具、家電などの購入から、リフォームや家づくりまで、誰もが簡単に住生活の意思決定ができるサービスに進化させていきます。

[画像2: リンク ]



また今後ユーザー増加、データ増加に伴い、カスタマーサポート体制、データベース整備体制も強化していく予定です。また、今回の引受先であるいばらき新産業創出ファンド投資事業有限責任組合と連携して、茨城県内でのサテライトオフィスの設置を検討していきます。

2.ECサイト向けの新サービス提供・ニトリネットとの商品情報連携

RoomClipは、住宅設備、インテリア、家電、ホームセンターなど幅広い業界の大企業に、実例データを活用したカタログやネイティブ広告などを提供しており、生活者と企業の出合いの場としても機能しています。

特にこの1年で、大規模ECサイトとのパートナーシップを拡大しており、商品情報の連携を通じた集客支援サービスを無印良品、ロフトなどの有力ブランドに提供しています。今夏には国内インテリア最大手のニトリホールディングス(東京都北区)が運営する公式ECサイト「ニトリネット」との商品情報連携を開始します。

また、2017年8月に、中小規模のECサイト向けの新サービスとして、ユーザーが投稿した商品の実例写真を活用して半自動で集客が可能になる「おすすめショップ」の提供を開始します。既に楽天市場の人気ショップ30社がローンチパートナーとして決定しています。

3.マーケティング強化

アプリリニューアルに合わせて、特にインテリア初心者層を対象にマーケティングを強化致します。こちらについては、今回の引受先であるエキサイト株式会社とコンテンツ連携(ニュースプラットフォームである「エキサイトニュース」や20代女性向けメディア「LAURIER PRESS」へのコンテンツ提供を開始済です。)及び共同での広告販売の推進、株式会社アドウェイズとWEBマーケティングで、業務提携を開始しています。

■Tunnel株式会社概要

代表者:代表取締役 高重正彦
設立 :2011年11月24日
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目28番1号
URL:リンク
募集中の人材について:リンク

経営理念:「日常の創造性」を応援する
事業内容: RoomClipの企画・開発・運営
RoomClip iOSアプリ
リンク
RoomClip Androidアプリ
リンク
RoomClip Webサイト
リンク
RoomClip newsのfacebookページ
リンク
RoomClip LINEニュース(※スマホのみ):
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事