logo

劔樹人らが夫婦のベストな形を語るイクメン連載企画がスタート

株式会社日宣 2017年07月03日 07時00分
From PR TIMES

家事や育児を“自分ごと”にする男性たちの本音に迫る!

劔樹人の「夫婦のチームワーク」



Webマガジン Pacomaで始まった新企画『夫婦のチームワーク』では家事や育児を“自分ごと”として取り組む男性にインタビューをしていく。

[画像: リンク ]

第一回は、漫画家/ベーシストの劔樹人。
エッセイスト・犬山紙子との間に2017年1月、第一子が誕生、今では仕事を減らし、すべての家事を担当している。
その生活を自身が綴ったコミックエッセイ『今日も妻のくつ下は、片方ない。~妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました~』が双葉社より6月23日に発売。

「“我が家のベスト”を、何度も夫婦で話し合った」と語る劔。
劔樹人&犬山紙子夫妻のくらしに迫ったインタビュー記事全文はこちら。
▼記事
劔樹人さん/夫婦のベストを考えて、僕が“兼業主夫”に【夫婦のチームワーク vol.1】
リンク

☆掲載メディア
くらしの冒険 Webマガジン「Pacoma」(株式会社日宣)
リンク

★プロフィール
劔樹人(つるぎ・みきと)
漫画家、『あらかじめ決められた恋人たちへ』ベーシスト。2009年より『神聖かまってちゃん』のマネージャーとして注目を浴びる。エンタメ業界でその名を馳せ、音楽やアイドルカルチャーにまつわるコラムなどを執筆。
ブログに描いていた家事マンガ『男の家事場』が話題を呼び、書籍化。2017年6月23日より『今日も妻のくつ下は、片方ない。~妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました~』(双葉社)として発売中。

☆劔樹人:Twitter
@tsurugimikito
リンク

☆劔樹人ブログ:劔樹人の「男のうさちゃんピース」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事