logo

”YouTuberになる”から学べる日本初の教育プログラム。「リアクション」「ターゲティング」など「表現」を学べる8講座がスタート!

FULMA株式会社 2017年06月30日 18時05分
From PR TIMES

2017年3月にT-KIDSシェアスクール@柏の葉にて開講した「YouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)」。6月より、全く新しい表現ワークショップがスタートしました!





[画像1: リンク ]

FULMA(フルマ)株式会社は、”子どもたちのやりたいことや夢を実現すること”をミッションに掲げています。

そこで、小学生の夢ランキング第3位になるなど「なりたい」子どもたちが増えているにもかかわらず、偏見や批判的な意見も多い「YouTuber」という存在に注目し、子どもたちに安心して”YouTuberになるという体験”をすることのできる環境を用意しました。それが日本初の教育プログラム”YouTuber Academy”です。

YouTuberになる過程には、様々な学びがあります。
その中でも今回、YouTuberが持つ「表現する力」に焦点を当て、8つの講座をスタートさせました。

[画像2: リンク ]


こちらが講座の概要です。

1.表情、身振り、声、全身を使って伝える「リアクション」講座

2.伝える相手に合わせて商品の魅力を紹介する「ターゲティング」講座

3.動画を最後まで見てもらうためには必須の「つかみ」講座

4.注目を集めるために、動画の顔となる画像を作る「サムネイル」講座

5.視聴者に覚えてもらうために、動画のはじめとおわりを自分らしくアレンジする「ブランディング」講座

6.それぞれの色に対して多くの人が持つイメージを使って表現する「カラー」講座

7.比較対象との”違い”を伝えることで”すごさ”を伝える「ギャップ」講座

8.ストーリーボードを作り、アングルや構図を変えて撮影する「撮り方」講座

開講してから4か月、リピーターの方も確実に増えています。
[画像3: リンク ]



「自分らしく表現する経験」と「表現したものを見られ認められる経験」そして、YouTuberになりたいと思っている子どもたちが「自分のやりたいことを応援され実現できたという経験」は、子どもたちの自信を育みます。

【講座の詳細はこちら】
リンク


【本件に関するお問合せ先】
FULMA株式会社 代表取締役:齊藤涼太郎
メールアドレス:media@fulma.co.jp
HP:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。