logo

黄陵が茶馬古道のイベントで独自の文化遺産を売り込み

Wuyuan Rural Culture Development Co., Ltd 2017年06月30日 15時20分
From 共同通信PRワイヤー

黄陵が茶馬古道のイベントで独自の文化遺産を売り込み

AsiaNet 69141 (0976)

【黃陵(中国江西省)2017年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】中国で最も美しい田園地方である黃陵は、影響力のある歴史と現代的な潜在力を浮き彫りにする一連のイベントを開催している茶馬古道(中国)(Tea Road(China))(TRC)の一環として、ユーラシア大陸に及ぶ同村の独自の文化遺産や民俗風習を売り込むための取り組みを開始した。

Photo - リンク

最初のTRCのロードショーは、第2回中国・ロシア・モンゴル観光相会議の期間中にロシア連邦ブリヤート共和国の首都ウランウデで開催された。今後、コペンハーゲンとストックホルムでの会議中に行われる予定。

Wuyuan Rural Culture Development Co., Ltd.のカオ・ジンション執行副社長は「黃陵の民俗遺産は中国だけでなく、世界のものでもある。特徴的風景によって引き起こされるユニークなshaiqiuという風習から、伝統的手工芸品や祝祭に至るまで、村を訪れる人は多くのものを見つけ出すことができる。茶馬古道に沿って旅をする世界の観光客に黃陵の美しさとその魅力を紹介したいと考えている」と語った。

黃陵はshaiqiuの光景で最もよく知られている。地元の人たちは、湿気の多い気候の中で食料を保存するため、トウガラシやカボチャのスライスなどの収穫物を竹籠に入れ、屋根の上で天日干ししている。色とりどりの農産物が回族様式の建物に映える色鮮やかな光景は、毎年、世界中から大勢の観光客を呼び寄せている。

ここを訪れる人たちはまた、村を散策して硯の制作、紙製の傘、昔からの桐油、刺しゅうなど伝統的な手工芸品も見つけられる。

黃陵はまた、第74回ベネチア国際映画祭で「Sino-Foreign most beautiful shooting location」(中国・海外の最も美しい撮影場所)コンテストに参加する予定。このコンペでは、村の穏やかな自然の風景、豊かな歴史と民俗的伝統が紹介される。

カオ氏は「黃陵は春には菜の花の壮大な景色、夏は急流下りや山登りのようなアウトドアでのアドベンチャー、秋には盛んなshaiqiuの景色、冬は昔懐かしい祭り体験を提供する。訪れた人たちに忘れられない体験を与えるのは、農業の伝統と文化遺産が結び付いたものだ」と語った。

▽黄陵について
中国の江西省ブ源県に位置する黄陵は世界中から観光客を引き付けている。閑静で優雅な村、黄陵は古代回族様式の建築を保存、維持し、本当の中国地方部の旅行体験を提供している。籠に入った色とりどりの収穫物が日の光を浴びるshaiqiuの独特な風景は中国で最も美しい地方と称賛されている黄陵だけのものである。

ソース:Wuyuan Rural Culture Development Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。