logo

BUTTON INC. 1周年及びコーポレートサイトをリニューアル!親子で楽しめるコンテンツもあり。隠し機能も!?

株式会社BUTTON 2017年06月30日 14時11分
From PR TIMES

デジタルとアナログの2つの視点から、子どもたちとのより豊かな関わり方を創りだす、株式会社 BUTTONは、本日6月30日にコーポレートサイトをリニューアルいたしました。





[画像1: リンク ]

デジタルとアナログの2つの視点から、子どもたちとのより豊かな関わり方を創りだす、株式会社BUTTON(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:浦谷和生、以下、BUTTON) は、本日6月30日にコーポレートサイトをリニューアルいたしました。

▼リニューアルの背景
BUTTONは、2017年7月1日に1周年を迎えます。弊社がどのような事業を行い、どういった価値を 提供できるのか、より多くの方に知っていただきたいという想いから、1周年という節目にコーポレートサイトをリニューアルいたしました。
URL:リンク

▼リニューアルポイント
<BUTTON の想いがより分かりやすく>
新しくなったコーポレートサイトでは、子どもやファミリー向けに展開している制作実績はもちろん、子どもとの関わり方を起点とした会社の考え方や想い、 それを実現するためのサービス内容をより分かりやすく紹介しています。

<親子で楽しめるコンテンツはそのままに>
[画像2: リンク ]

トップページに表示されている黄色いボタンを押すと、「救急車に変身する」「ペンキが飛び散る」「UFO になって飛び立つ」など様々な演出が楽しめます。親子の新たなコミュニケーションが生まれるような、手触りのよい体験を楽しめるコーポレートサイトとなっています。

<効果音が変わる!サイトの隠し機能>
トップページの黄色いボタンを押すと、アニメーションにあわせて効果音が声で流れます。さらに、このコンテンツにはある「隠し機能」が!通常は大人の声の効果音が、隠し機能では可愛らしい子どもの声に変わります。ぜひ、2つの異なった声の演出をお楽しみください。

隠し機能の出し方
PC:↑↑↓↓←→←→BA をキーボードで順に入力
スマートフォン:端末を上下逆にひっくり返す


▼代表作品
・みんなの声水族館
[画像3: リンク ]

マイクに向かって声を発すると音の波形を解析し、さまざまな色や形の魚が生み出され、その魚が自由に泳ぎ出す “みんなの 声水族館”
ムービー : リンク


・音であそぶ!体験型フェス 「ぱぱぱ PARTY!」
[画像4: リンク ]

テクノロジーを駆使したキッズイベント。マットを叩くと擬音が現れる「オノマット・ペー」や、壁にボールを当てるとペンキが飛び散る「ポイポイペンキ」など、子どもたちの好奇心や 想像力を刺激する豊富なアトラクションが盛り沢山。
ムービー : リンク


・PLAYFUL BOOKS
[画像5: リンク ]

専用の絵本にスマートフォンをセットすると体験性を拡張できる。ページに合わせた効果音・照明演出やノックすると返答が返ってくるなど、アナログな絵本にインタラクティブ性を付与した魔法のような絵本。
ムービー : リンク



株式会社BUTTONについて

[画像6: リンク ]

「子どもたちとのより豊かな関わり方をつくる」という理念の下、テクノロジーと手触りが共存する新しい体験の開発や、子どもをとりまく環境全体を視野にいれたコミュニケーションづくりを行うクリエイティブプ ロダクション。
公式企業サイト:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事