logo

2017年6月度「ハイレゾ音源大賞」発表!DJやついいちろう(エレキコミック)氏 選出大賞受賞作はMONDO GROSSO「何度でも新しく生まれる」

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社(東京本社:東京都中央区、代表取締役:宮城 謙二)、株式会社グルーヴァーズ ジャパン(東京本社:東京都港区、代表:李 正鎬)、株式会社レーベルゲート(本社:東京都港区、代表取締役:妹尾 智)、株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス(東京本社:東京都渋谷区、代表:須田 直治)、オトトイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:竹中 直純)、 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤 裕一)の6社は本日、それぞれが運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「groovers」、「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」、「mysound」、「OTOTOY」、「レコチョク」(※アルファベット順)による連合企画『ハイレゾ音源大賞』の 2017年6月度大賞を発表いたします。



2017年6月度のセレクターにDJやついいちろう(エレキコミック)氏を迎え、2017年6月1日~6月30日のリリース作品から各ストアが推薦した6タイトルのノミネート作品の中、大賞 1 作品を選出しました。
6月度『ハイレゾ音源大賞』には、 MONDO GROSSOの「何度でも新しく生まれる」が選出されました。
[画像1: リンク ]



◆2017年6月度ハイレゾ音源大賞   リンク

[画像2: リンク ]

【mora 推薦作品】
タイトル :「何度でも新しく生まれる」
アーティスト:MONDO GROSSO
配信開始日 :2017年6月6日(火)
レーベル :cutting edge
配信URL :リンク


<2017年6月度セレクター DJやついいちろう(エレキコミック)氏コメント>

[画像3: リンク ]

MONDO GROSSO『何度でも新しく生まれる(24bit/88.2kHz)』が、自分と近いものを感じたのが一番の理由です。大沢さんは昔から聴いてます。今回もの凄く久しぶりにアルバムが出て、めちゃくちゃ良かったです。大沢さんといえばかなりこだわりがあるイメージで、このアルバムは冒険や発見に溢れている。 最近は人が「これをやったら良いんじゃないか」っていうことに対して、「じゃあそれでやってみようかな?」って思うようになってきていて、このアルバムはそういう今の自分と近いと思ったので、6月度ハイレゾ音源大賞に選びました。

<プロフィール>
DJやついいちろう(エレキコミック)

[画像4: リンク ]

1997年エレキコミック結成。やついいちろうが音楽好き、相方の今立進が漫画好きだったことがコンビ名の由来。音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。
友人でもある曽我部恵一氏の勧めでDJを始め、2005年「COUNTDOWN JAPAN 05/06」DJブースにてフェスデビュー。以後、夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、冬の「COUNTDOWN JAPAN」にはゲストDJとして欠かさず出演。SNSやコミュニティ等でも「DJやついを見るために毎年フェスに行ってます!」「ベストアクト」との声も多い。エレキコミックとしての活動と平行し、音楽イベントのDJとしても全国を駆け回っている。
2005年には曽我部恵一氏のプロデュース・作曲でエレキコミックとして、オリジナルアルバム「エレベスト」発売。2009年にDJとしてCDデビュー、MIXCD「DJやついいちろう1.」をリリース。続く「ATARASHII YATSU!」、「ゴールデン・ヒッツ」、「PLATINUM DISC」、「YATSUI FESTIVAL!」、「PARTY」、「Tropical Hour!!」と7枚のMIX CD、2016年には新録曲含めたベスト盤「YATSUI MATOME」をリリース、好評発売中。

[画像5: リンク ]


◆2017年6月度各サイト推薦作品


「mysound」
タイトル:「The Singles」
アーティスト:CAN
リンク

[画像6: リンク ]



「OTOTOY」
タイトル:「軌跡」
アーティスト:DJ KRUSH
リンク


[画像7: リンク ]


「レコチョク」


タイトル:「All Time Best ハタモトヒロ」
アーティスト:秦 基博
リンク


[画像8: リンク ]

「e-onkyo music 」
タイトル:「月の光~リサイタル・ピース第1集」
アーティスト:反田恭平
リンク


[画像9: リンク ]

「groovers」
タイトル:「Life In The Multiverse」
アーティスト:ザック・ギル
リンク


<ハイレゾ音源大賞とは>
ハイレゾ音源をより多くの方に聴いていただくことを目的に、ハイレゾ音源配信4サイト「e-onkyo music」「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」「OTOTOY」「VICTOR STUDIO HD-Music.」(※アルファベット順)の連合企画としてスタートいたしました。2017年1月に「レコチョク」、2017年4月に「groovers」、5月には「mysound」が加わり、6社の配信サイトによる連合企画となりました。毎月各サイトがその月にリリースされるハイレゾ音源の中から1作品を推薦し、月替りのセレクターが6作品の中から最も印象的な作品を選出いたします。セレクターには、アーティスト・ライター・メディア関係者・芸能人・ラジオDJなど、音楽に携わる著名人を迎え、その月のセレクターによって変わる幅広いジャンルをお楽しみいただけます。


[画像10: リンク ]

<各サイトの説明>
「e-onkyo music」は2005年8月に開設された、国内最大級の楽曲数を誇るハイレゾ音源配信サイトです。国内外トップ・アーティストの音源を全ての音楽ジャンルにわたって多数取り揃え、また昨今話題のDSD音源、さらにはサラウンド音源も取り扱うなど、多種多様な音源を配信しています。オーディオ機器のセッティング・サポートも行っておりハイレゾをこれから始める方にも安心してご利用いただけます。
【URL】リンク

[画像11: リンク ]

「groovers」は、世界で初めてポータブル・デジタル音楽プレイヤーの普及に成功し、 現在は究極のハイレゾ対応デジタルオーディオ・ブランドAstell&Kernを展開するHi-Fi音響機器製造メーカーIRIVER LIMITEDが、 世界市場へと発信するハイレゾ音源配信サービスです。 音楽を通じて新しいライフスタイルをご提案し、皆様のハイクオリティな音楽生活に貢献することを目指しております。 今後、さらに幅広いジャンルの音源をご用意し、より多くの方々にご満足いただけるサービスを提供してまいります。
【URL】リンク

[画像12: リンク ]

「mysound」は、ヤマハが運営するスマートフォン向け音楽配信サービスです。音楽や楽器の魅力を再発見できる独自記事、アーティストと連携した独自のハイレゾ音源配信、ライブと連動したハイレゾ体験会の実施などを通じ、音楽ファンに寄り添いなら新しい愉しさを発見できるサービスを提供してまいります。
【URL】 リンク


[画像13: リンク ]

「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」は、2000年4月に世界で初めてレコード会社運営の音楽配信サービス開設し、国内最大級の高音質の音楽配信サイトです。最新ヒット曲から邦楽、洋楽の名盤、アニメ他、ハイレゾまで充実のラインナップ。2013年10月からハイレゾ音源配信開始、豊富な決済方法でパソコン、スマホ(Android/iPhone)等から簡単に購入、再生ができます。
【URL】リンク

[画像14: リンク ]

「OTOTOY」は、読んで、聴いて、買えるミュージック・ダウンロード・サイト。こだわりのアーティストのインタビューやレビュー等の記事が満載。また、ほとんどの音源の試聴が可能。購入可能なファイル形式は、MP3、AAC、WAV、FLAC、ALAC、そしてDSD(Direct Stream Digital)をご用意。様々な属性の音楽ライターやアーティスト自身が関わり、リアルなミュージック・シーンをお伝えします。2009年6月よりクラムボンの楽曲をハイレゾで配信。ポップミュージック・シーンにハイレゾの波がやってくる潮流を作りました。
【URL】リンク

[画像15: リンク ]

「アルバムスマート購入」機能でアルバムをお得に購入することができる音楽配信サイト「レコチョク」。お支払いには「楽天スーパーポイント」「Tポイント」「Pontaポイント」もご利用いただけます。購入したハイレゾ音源は無料再ダウンロードをサポートしているので安心。邦楽、洋楽、アニソン、K-POPなど、最新曲から名盤まで豊富なハイレゾ音源を、お得に安心してお楽しみいただけます。
【URL】リンク
[画像16: リンク ]



協賛:エニーミュージック株式会社

<ハイレゾ音源とは>
「ハイレゾ音源」とは、従来のCD を超える情報量を持つ高音質音源。
従来の圧縮音源では十分に伝えきれなかった楽器や声の生々しさや艶、ライブ会場の空気感や臨場感などのディテールに触れることで、音楽をより感動的に体感することが可能です。

※ WALKMAN(R)、ウォークマン(R)、およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 「mora」およびモーラの名称、ロゴは、株式会社レーベルゲートの登録商標です。
※ その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。