logo

読書感想文講座やプログラミング教室も…親子で無料で楽しめる「学研キッズフェスティバル2017」が開催!

株式会社 学研ホールディングス 2017年06月30日 11時00分
From PR TIMES

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)は、8月2日(水)、西五反田の学研本社において「学研キッズフェスティバル2017」と題した親子向け体験イベントを開催します。




「学研キッズフェスティバル2017」は主に小学生のお子様とその保護者様を対象に「無料(一部実費を頂くものも有り)」で「親子で楽しむ」ことを目的に、学研本社内にブースを設置。学研の持つ商品・サービスを直接お客様に伝えつつ、夏休みならではの実践的な「学び」を無料で楽しく学べる空間を社員自らが提供するイベントです。

昨年の開催では「とても楽しく、ためになった」「いろいろな体験ができた」「学研がこういうことをやってくれるのを待っていた」との反響がお客様や地域の皆様からもあがり、改めて「教育の学研」だからこそできる企画であったと実感すると同時に、200組の参加枠に対し約1200組という、入場定員を超えた多くの応募があったことで参加が叶わなかった方も多くいらっしゃったことを踏まえ、今回は入場者数を大幅に増加、同時にプログラムのラインナップをさらに豊富にいたしました。

内容は「自由研究ブース」や「工作体験」をはじめ、「プログラミング教室」「読書感想文講座」など、学研のコンテンツを活かした多彩なラインナップとなっています。また、来場したお子様には自由研究の参考になる『実験ハンドブック』をプレゼントします。

自由研究や宿題のヒントがいっぱい!夏休みの“思い出作り”と“勉強”が一緒にできるこのイベント、ぜひふるって参加ください。

[主なイベント内容]
1.学研がお送りする新しい“まなび”の形「学研ゼミ」体験
2.学研科学総合研究所・湯本所長による「科学実験ショー」
3.21世紀型スキルを身につける もののしくみ研究室「ロボットプログラミング講座」
4.Hour of Code Minecraftを使用し、プログラミングを学習する「Hour of Code Minecraftでプログラミング体験」
5.自由研究キットを使って実験を楽しめる「自由研究ブース」
6.本の選び方から書き方まで講師が指導してくれる「読書感想文の書き方講座」
7.人体模型を作りながら体のしくみを学ぶ「手作り人体模型で体のしくみを学ぼう」
8.今話題の教育法「モンテッソーリ教育体験」
9.人気絵本『あそびのおうさまBOOK まじょのかいてけしてまたかいて』を使った「おえかきワークショップ」
10.宮本算数教室の教材『賢くなるパズル たし算初級』を親子で体験!そしてお子様にあった参考書も紹介する「親子で対決!賢くなるパズル&勉強相談会」
11.女優・北原佐和子さんによる「道徳教室&高齢者体験」
12.栄養士さんが指導。三大栄養素などを学べる「食事のお勉強」
13.生涯スポーツであるスポチャンを体験できる「親子でスポーツチャンバラ・護身術体験」
14.実際に使用している教材体験ができる「学研教室体験会」
15.かわいい便箋やポストカードをデコレーションできる「夏のお便りワークショップ」
16.SNSをフォロー&投稿すると粗品がもらえる「ニューブロックPLAYコーナー」
17.謎の(?)糸電話を作り、驚くべき体験ができる「超進化型高性能糸電話を作ってびっくり実験」
18.保育現場で見かけるモノブロックで自由に遊べる「モノブロックコンテスト」
19.気になった商品はその場で購入できる「学研グループ商品即売会」
※内容は予告なく変更する場合があります。時間・人数を指定した事前申請が必要なプログラムもあります(事前申請についてはホームページをご参照ください)。

[イベント詳細]
●ホームページ:リンク
※入場券のない方はご入場できません。入場券は上記URLの申し込みフォームよりご応募ください(締切:7月14日(金)昼12時まで)。入場及び事前申請が必要なプログラムにおいて、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。また、お子様だけの入場はできません。
●イベント名:学研キッズフェスティバル2017
●日時:2017年8月2日(水) 10:00~12:30、13:30~16:00
※完全入れ替えの二部制となります。各部内容は同じです。
●会場:品川区西五反田・学研ビル リンク
●主催:学研キッズフェスティバル事務局

[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。