logo

シーメンスのSTAR-CCM+ソフトウェアは設計探査と最適化を完全に統合

シーメンスPLMソフトウェア(株式会社CD-adapco) 2017年06月30日 11時30分
From PR TIMES

・マルチフィジックスCFDシミュレーションに設計探査を統合した新しい Design Manager・実績のあるHEEDSの設計最適化技術を活用した新しいSTAR-Innovate

マルチフィジックス数値流体解析(CFD) シミュレーション・解析を行うシーメンスのSTAR- CCM+(R)ソフトウェアの最新バージョンでは、製品の設計探査と最適化の自動化を可能とするシームレスに統合された2つの新機能があります。STAR-CCM+ 12.04のDesign Managerは、ユーザーにCFDシミュレーション内で複数の設計オプションを容易に探査することを可能にしました。またSTAR-Innovate(TM)ソフトウェアは、2016年にCD-adapco 社の買収によって加わったHEEDS(TM) ソフトウェアと同じ設計最適化技術を採用しています。



ニューヨーク、ロンドン
2017年6月28日



マルチフィジックスCFDシミュレーションに設計探査を統合した新しいDesign Manager
実績のあるHEEDSの設計最適化技術を活用した新しいSTAR-Innovate



[画像: リンク ]

マルチフィジックス数値流体解析(CFD) シミュレーション・解析を行うシーメンスのSTAR- CCM+(R)ソフトウェアの最新バージョンでは、製品の設計探査と最適化の自動化を可能とするシームレスに統合された2つの新機能があります。STAR-CCM+ 12.04のDesign Managerは、ユーザーにCFDシミュレーション内で複数の設計オプションを容易に探査することを可能にしました。またSTAR-Innovate™ソフトウェアは、2016年にCD-adapco 社の買収によって加わったHEEDS™ ソフトウェアと同じ設計最適化技術を採用しています。STAR-CCM+はシーメンスの製品ライフサイクル管理(PLM) ソフトウェアビジネスで開発されており、また、シミュレーションおよびテストソリューションスイートであるSimcenter™ポートフォリオのひとつです。

シーメンスPLMソフトウェア、プロダクト・マネジメント のシニア・ヴァイス・プレジデントであるJean-Claude Ercolanelli は次のように述べています。

「シングルシナリオでのエンジニアリングシミュレーションは過去のものになると確信しています。」「STAR-CCM+の使い方が分かる人は直観的にDesign Managerも使うことができるでしょう。つまり、STAR-CCM+ v12.04をインストールした全てのエンジニアは、容易に設計探査スタディを実行することができ、より良い設計をより早く発見することができるでしょう。」

今日の困難なエンジニアリングの課題に対し、企業はマーケットにおいて自身を差別化しようと革新的な解決策を探っています。シミュレーションを使って何が実現可能かを探索することが、この革新を大きく支えます。Design Managerは、ユーザーにプロセス管理と性能評価を含む、設定と設計群の自動的な評価をSTAR-CCM+内で直接実施することを可能とします。Design ManagerはSTAR-CCM+のオールインワンプラットホーム、自動メッシング、パイプラインワークフローや正確な物理を活用し、CFDシミュレーションの利用を歴史的に妨げていた複雑さを克服します。v12.04のすべてのインスタンスに含まれるDesign Managerはジオメトリや動作条件のバリエーションを評価することで設計の体系的探査を自動化します。

STAR-Innovate アドオンの追加により、HEEDS™ソフトウェアと同様の実績があり、実証済みの技術を利用した設計空間の知的探査のために、単一および複数の目的関数の最適化スタディの実行が可能になります。さらに、トレランスの限界寸法や境界条件の変動といった入力パラメータの小さな変更に対して、エンジニアがシミュレーション予測の感度を決める手助けとなる確率的解析を提供します。

Ercolanelliは、「STAR-CCM+ は 、耐久性に富んだHEEDSのような最適化ツールを採用し、設計探査スタディをシームレスに可能とする唯一のマルチフィジックスCFDです。」「結果として、エンジニアは設定やシミュレーションのモニタリングの時間を削減し、より良い設計を可能にするための評価に時間を割くことができるようになります。これは実に革新的なことです。」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットであり、業界のデジタル化を目指し、製造業のイノベーションの実現を支援するためのソフトウェア・ソリューションにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供するシーメンスPLMソフトウェアは、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

STAR-CCM+についての詳細は、下記リンク先をご覧ください。
リンク


Twitterでフォロー:www.twitter.com/SiemensPLM

シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピュータ断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事