logo

出退勤や工数データをチャットサービスやIoTデバイスから自動入力可能

株式会社チームスピリット 2017年06月30日 10時00分
From PR TIMES

「TeamSpirit」にウフルの「enebular」が連携し、生産性向上を実現

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)と株式会社ウフル(所在地:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田崇、以下ウフル)は、チャットサービスでの“つぶやき“や、IoTデバイスなどから取得できる”センサーデータ”を、TeamSpiritの勤怠データや工数データとして取込める連携サービス「enebular for TeamSpirit」の提供を本日開始しました。



「enebular for TeamSpirit」は、ウフルが提供するIoTプラットフォーム「enebular」に「TeamSpirit」と連携するためのAPI Node群を実装したプラットフォームです。例えば「TeamSpirit勤怠API Node」を使用して、「enebular」でデータフローを設定すると、IoTデバイスやチャットサービスから入力されたデータを、TeamSpiritの勤怠データとして簡単に取り込むことができるようになります。そのため、忘れがちな出退勤打刻を自動化し、多様化する働き方における勤務状況の可視化をリアルタイムに精度高く行うことが可能になります。また、データの精度が向上することで、「働き方改革」に伴う長時間労働是正や生産性向上に関わる情報を把握しやすくなります。

【詳細ページ】 リンク


この連携サービスの提供により、ウフルはチームスピリットの「TeamSpirit Connect」パートナーとなり、様々なチャットサービスやIoTデバイスとTeamSpiritを、enebularと組合せてソリューション提案できるようになりました。連携ソリューション第一弾として、ワークスモバイルジャパンが提供するLINE WORKSと連携します。

[画像: リンク ]



今回の「enebular for TeamSpirit」と「LINE WORKS」を組合せたソリューションの発表について、ワークスモバイルジャパン 執行役員 営業統括 石黒豊氏は次のように述べています。

ワークスモバイルジャパンは、「TeamSpirit」と「enebular」を連携する新サービス「enebular for TeamSpirit」の発表を歓迎します。「働き方改革」のゴールは、生産性向上であり、生産性向上には仕事内容の可視化が欠かせません。「LINE WORKS」はビジネス版LINEとして、その使い易さから様々な企業ユーザー様にご利用いただいております。更に今回の新サービスによって、勤怠打刻や工数登録のユーザーインターフェイスとしてもご活用頂き、ビジネスでの生産性向上にも大きく貢献していくものと確信しております。ワークスモバイルジャパンは、今後も株式会社チームスピリット、株式会社ウフルと連携し、さらに発展したワークスタイルの実現を目指してまいります。

■TeamSpiritとは
TeamSpiritはサービス開始5年で700社、80,000人に利用されている、行動計画/経費精算/勤怠管理/就業管理/工数管理/稟議申請をセールスフォースのクラウドで一体化したサービスです。Workforce Success Platform のコンセプトのもと、面倒な事務作業を劇的に減らし、プランナーによるタイムマネジメントを実現することで社員の生産性を飛躍的に向上し、クラウドとモバイルの活用で時間と場所にとらわれない新しい働き方を実現します。

TeamSpiritの詳細:リンク


■enebularとは
enebular(エネブラー)はクラウドシステム・データを自由に「つなぐ」IoT/Bigdataのためのデータ連携プラットフォームです。主要クラウドサービス、データベース、ソーシャルメディアなどを、アイコンをつなげるだけでデータ連携を実現するオープンソースクラウドサービスです。

enebularの詳細:リンク


<株式会社チームスピリットについて>
株式会社チームスピリットは、TeamSpiritを提供する企業向けクラウドサービス企業です。2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」というミッションの実現に努めて参ります。

所在地:東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館4階
資本金:6億4,610万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 荻島 浩司
URL:リンク


<株式会社ウフルについて>
株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しております。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。エッジとクラウドを “つなぐ” IoTオーケストレーションサービス「enebular」やIoTメッセージングサービス「Milkcocoa(R)(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。

所在地:東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4階
資本金:308,500,000円
代表者:代表取締役社長 CEO 園田 崇
URL: リンク

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標出願中です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。