logo

エクサ、IBM Watsonを用いたLINE/LINE WORKS対応チャットボットQ&Aサービス「EXA AI SmartQA」本日提供開始!

~ 月額30万円でAI活用をスタートしませんか ~

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人、以下エクサ)は、IBM Watson日本語版(以下、Watson)を利用した、LINEおよびLINE WORKS対応のチャットボットによるQ&Aサービス「EXA AI SmartQA」の提供を本日開始します。



EXA AI SmartQAは、LINEのMessaging APIと、WatsonのAPI「Retrieve and Rank」を利用した対話式のQ&Aサービスです。
あらかじめ学習データ(Q&Aリストファイル・同義語リストファイル・辞書ファイル の3種類のファイルで構成)を登録して学習させておくことで、ユーザーからの質問に対して自動で回答を行います。またWatsonによる自動回答だけで解決されなかった質問は、オペレーターから回答を行うことが可能です。
またEXA AI SmartQAは、学習データのレベルアップのための継続的な学習サイクルをサポートする管理者向け機能も備えています。
[画像1: リンク ]

既存のFAQやコールセンターの履歴、マニュアル等をQ&Aリストにすることで、従業員向け、お客様向けの様々なQ&Aサービスを自動化できます。エクサでは情報システム部門の社内問い合せ対応業務で活用しています。
EXA AI SmartQAは月額30万円でAI活用を手早くスタートすることができます。

【ご利用開始までの流れ】
[画像2: リンク ]



学習データ登録後、数分~数時間で利用可能になります。
学習データはEXCEL形式のファイルです。
学習データを事前にご用意いただくことで、より早く運用を開始いただけます。ご要望いただければ、テンプレートはご利用開始前にご提供可能です。



【EXA AI SmartQAのサービス概要】

[表: リンク ]


▼製品・ソリューション情報
リンク

▼7月20日(水)21日(木)開催「SoftBank World 2017」にてご紹介予定
リンク

===================================================
※エクサはソフトバンク株式会社のエコシステムパートナーとして、Watsonを中核としたAIシステムの導入支援及び構築を行っています。
※IBM Watson は、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporation の商標です。
※LINE WORKS は、ワークスモバイルジャパン株式会社が提供する「LINE」とつながる唯一のビジネスチャットツールです。
※その他記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。
※「EXA AI SmartQA」は商標登録出願中です。
※ プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
===================================================
■株式会社エクサの概要
設立:1987年10月
資本金:1,250百万円
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業です。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事