logo

OvivoがHinkley Point C冷却水取水口スクリーニング・システムで2700万英ポンドの大型契約を獲得

Ovivo Inc. 2017年06月30日 10時06分
From 共同通信PRワイヤー

OvivoがHinkley Point C冷却水取水口スクリーニング・システムで2700万英ポンドの大型契約を獲得

AsiaNet 69120 (0969)

【モントリオール2017年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】Ovivo Inc.(以下、Ovivo)は完全子会社のOvivo UK Limitedを通じて、EDF Energyと2700万英ポンド相当の契約を締結し、1987年以来初めて英国で認可され、サマーセットに建設される原子力発電所プロジェクトである新規の3200 MW Hinkley Point C原子力発電所向けに冷却水取水口スクリーニング・システムを提供する。

Ovivoは同社の伝統ブランドBrackett Green(R)を通じて冷却水取水口スクリーニング・システム一式を提供し、発電スチームサイクルおよび原子炉サービスの両方を冷却するために使用される水を毎秒191立方メートル以上処理する。この装置はOvivoのコルチェスター・オフィスが中心となって設計し、主に英国内のさまざまな認定施設で製造された。契約期間は8年と見積もられている。

作業の範囲には、組み立て時の設計、製造、納入、技術サポートに加え、4基のドラムスクリーン、4基のフレームレス・デュアルフローバンド・スクリーン、20基のトラッシュ・ラックスクリーン、20基のラックスクリーン、12基のオンライン・デブリフィルター、すべての付属コンポーネントの試運転が含まれる。インストールされれば、このドラムスクリーンは直径27メートル、幅6.84メートルで、一番近い競争製品よりも約30%大きく、このタイプでは世界最大のスクリーンである。

Ovivoのマーク・バービュー社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれは、海水ろ過システムの唯一のサプライヤーとしてEDF Energyに採用されたことを大変うれしく思う。われわれは英国の原発業界と長い間にわたり関係があり、同国の次世代原発の建設に貢献できる機会を与えられたことを誇りに思う」と語った。

▽Ovivo Inc. について
Ovivoは業界の中で最も純粋な水をつくり出し、最も困難な廃水を処理する装置、テクノロジー、システムの世界的なプロバイダーである。Ovivoは水処理における有名な商標、独自製品、高度技術、広範なシステムインテグレーション専門技術、150年以上培った専門技術・知識を擁する強力なグローバルブランドである。Ovivoは業界および地方自治体の市場向けに標準的なものから高度技術までに至る水処理ソリューションを提供し、世界中にインストールされた大規模な装置基盤を活用して顧客にパーツやサービスを提供する。Ovivoは進化を続ける業界のイノベーションに専心し、コスト効率とエネルギー効率に優れ、環境的にも持続可能な水処理ソリューションを提供する。

Ovivoは、SKion Water International GmbHとCaisse de dépôt et placement du Québecが所有している。同社は15カ国以上で統合グローバルプラットフォームを運営し、世界的に見て水処理の専門家である800人を雇用している。詳細はウェブサイトwww.ovivowater.comを参照。

▽問い合わせ先
Marc Barbeau
President and Chief Executive Officer
Tel: + 1-514-284-4238

Pierre-Marc Sarrazin
Vice President, Corporate Finance and Treasury
Tel.: +1-514-284-7208
Email: pierre-marc.sarrazin@ovivowater.com

ソース:Ovivo Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。