logo

オンライン決済サービス「AnyPay」がコンビニ決済を追加。クレジットカードの他、コンビニ決済も無料で導入可能に

AnyPay株式会社 2017年06月30日 08時00分
From PR TIMES

AnyPay株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司)はオンライン決済サービス「AnyPay」(リンク。以下エニーペイ)において、クレジットカード決済に加えて、コンビニ決済を新たに追加いたしました。販売者の方は、導入費用をかけずに簡単にコンビニ決済を導入することができます。



[画像: リンク ]


【コンビニ決済とは】
エニーペイで購入した商品代をコンビニでも支払うことができます。コンビニ決済は、24時間、自由な時間に支払うことができるメリットやクレジットカードを持っていない購入者でも利用できることから、女性を中心とした若年層に人気の決済手段となっております。コンビニ決済の導入によって、利用可能なユーザ層が増え、販売機会の拡大が見込まれます。

【利用方法】
販売者は、複雑な設定は必要なく、商品作成時にコンビニ決済を選択するだけで利用することができます。クレジットカード払いと同様に、購入者がコンビニでの支払いを完了すると販売者へ通知が届きます。

購入手続きは、エニーペイの商品を購入する際に、コンビニでの支払いを選択して購入、通知された番号を、お近くのコンビニの専用端末で手続きをし、レジにてお支払いすると完了します。コンビニは、ファミリーマート(Famiポート)、ローソン・ミニストップ(Loppi)でご利用可能。対応可能なコンビニは随時拡充を進めていく予定です。

今後もエニーペイは利用シーンの拡大を目指し、決済手段の拡充や新機能の開発を進め、ユーザーの利便性を高めていきます。

【料金プラン】
初期費用 :0円
月額固定費:0円
決済手数料:0円
※キャンペーン中の料金プランとなります。
※コンビニ決済は購入者の手数料が1件200円となります。(クレジットカード支払いは無料)

【利用可能な商品】
・サービス(レッスン料、使用料、会員費など)
・イベントチケット(飲み会、ライブ、ワークショップなど)
・モノ(ハンドメイド商品、中古品)
※月額課金の商品、ダウンロード商品のご利用いただけません。

詳細はこちらからご覧ください。
リンク

■オンライン決済サービス AnyPay(エニーペイ)とは
「AnyPay」は、ECサイトのない小規模な事業者の方にも、簡便にクレジットカード決済が導入できるプラットフォームです。結婚式の2次会参加費の集金やカフェでの英会話レッスン費用の集金など、今まで現金でしか集金できなかったシーンにクレジットカード払いが利用できるようになります

■AnyPay株式会社について
アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである代表の木村が2016年6月に設立。「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、スマートフォンやPCで「誰でも、どこでも、いつでも簡単に、販売・支払いが出来る」オンライン決済サービスAnyPay(リンク)と毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo(リンク)」を提供しています。

■会社概要
会社名:AnyPay(エニーペイ)株式会社  リンク
本社所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
設立:2016年6月27日
代表者:代表取締役 木村 新司
資本金:3億2,030万円(資本準備金を含む)
事業内容:スマホでかんたんお支払い「オンライン決済サービス AnyPay(リンク)」の提供
毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo(リンク)」の提供

<本件に関するお問い合わせ先>
AnyPay株式会社
TEL:03-6804-1308
e-mail: pr@anypay.jp
広報担当:中根

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。