logo

Raspberry Pi3x2台をフル負荷で利用できる「Raspberry Pi専用電源セット」販売開始のお知らせ

TechShare株式会社 2017年06月29日 18時00分
From DreamNews

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、Raspberry Pi3 Model B用の専用電源セットのシリーズ商品の第2弾として、Raspberry Pi3 Model Bを2台同時にフル負荷状態で稼働できる5V 5.0A大容量のAC電源アダプターのセットを6月29日付で販売を開始したことをお知らせします。

Raspberry Pi3 Model Bは、最大で5V 2.5Aの電源が必要となりますが、一般に流通するスマートフォン充電用のAC電源では、大容量のものでも2.0A程度のものが多く、付属する電源ケーブルも銅線が細いものが多く、電圧降下が起こるため、スマートフォン用の充電器の転用では十分な電圧や電流が確保できず、Raspberry Piの動作が不安定になる問題が多数発生しています。

また、Raspberry Piには、ボード本体に電源スイッチが搭載されていないため、電源をOn/Offする場合には、電源ケーブルを毎回抜く必要があります。このため、多くのユーザから「スイッチ付の電源ケーブルを使いたい」との要望を頂いております。

これらの問題を解決するため、TechShareでは、昨年末にRaspberry Pi3専用の5V 3.0AのRaspberry Pi用の電源セットの販売を開始しました。しかしながら、大学等の教育現場では、限られたコンセント数の教室の中で、多くの学生がRaspberry Pi3を一度に使う機会も多く、複数のRaspberry Pi3に電源供給できる電源アダプターを使いたいとの要望を多数頂戴しております。

今回、TechShareが開発した専用電源は、5V 5Aの大容量AC電源に、4つのUSBポートを搭載したものとなります。また、付属の電源ケーブルには、AWG20の太い電源ケーブルを採用し、接触抵抗の少ないスイッチを搭載しております。


同時に2台のRaspberry Piを利用する他、モニターやモーター、更にはその他の拡張ボードに別系統で同時に電源供給することも可能です。個人ユースにおいては、スマートフォンを充電しながら、Raspberry Piを楽しむなど、多彩な用途に対応できるRaspberry Pi用の電源セットとなります。

TechShareの代表取締役 重光貴明は、以下のように通り述べています。「TechShareでは、Raspberry Piを利用した教材等の販売を行っておりますが、多くの先生方からRaspberry Piの電源環境の改善の要望をいただいております。今回の新しい専用電源セットのリリースで、より多くのクラスルームユースでRaspberry Piを快適に利用できる環境が整うことを期待しています。」

今回、TechShareが出荷開始した製品は、AC電源アダプターは白黒2種類から、付属の電源ケーブルは、1本のみまたは2本セットの2種類から、それぞれ選択できます。

1) Raspberry Pi用大容量電源セット5V 5.0A 4 USBポート(Single Cable) ¥2,000-(税抜)
<内容物>
・AC電源アダプター(5V 5.0A 4USBポート) x 1
・スイッチ付専用電源ケーブル x 1


1) Raspberry Pi用大容量電源セット5V 5.0A 4 USBポート(Double Cable)¥2,400-(税抜)
<内容物>
・AC電源アダプター(5V 5.0A 4USBポート)  x 1
・スイッチ付専用電源ケーブル x 2

上記製品は、Physical Computing LabのWebストア、Amazon.co.jpをはじめ、協力販売店を通じて
順次販売を開始していく予定です。

Physical Computing Lab(Webストア)
リンク

TechShareでは、より快適にRaspberry Piをご利用いただくための便利なアクセサリー製品の開発を強化し、更に便利な利用方法等の提案を今後も継続していく計画です。

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,000万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、シミュレーションソフトウェアとオープンソースハードウェアの販売及び関連製品の開発・販売と受託開発・技術研修などの技術サービスを提供する企業です。物理シミュレーションや振動解析等のソフトウェアの販売、Arduino、Raspberry Pi、BeagleBone等のオープンソースハードウェア、量産用カスタムボード周辺機器の販売等の2つの事業の核として、周辺技術サービスを含めて自動車、建設機械他の民間企業、官公庁研究所、大学・高専等の教育機関向けを中心に事業展開しています。

TechShare公式サイト: リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
TechShare株式会社 広報担当:亘(わたり)
電話番号:03-5683-7293
Email:info@techshare.co.jp





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事