logo

電子チラシサービス「Shufoo!」、2017夏のボーナス意識調査<Shufoo!お買い物動向レポートVol.14>ボーナス満足度は65.2%と高いが、理想と現実のギャップ額は平均108,780円も

若年層主婦では消費に対して堅実で「貯金」「投資」を意識した人が多い結果に。そこで、「あなたの理想と現実 ギャップ額埋めますキャンペーン」を6/30(金)より実施!

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、全国の既婚の一般男女824名を対象に2017年度の夏のボーナスに関する意識調査を実施しました。



≪主なトピックス≫
▼ 2017年夏ボーナスの見込み支給額は平均65.3万円で、満足している人は65.2%と多い結果に。
  一方で、ボーナスの理想と現実の差額は平均108,780円!
  地域別では、東京が全国平均の4倍以上もボーナス額の理想と現実のギャップを感じている!

Ÿ ボーナス「満足層」の平均支給額は約75万円で、65.2%が満足とやや多い結果となった。
Ÿ 今回の夫のボーナス支給額に対して、妻の満足度は70%を超え、夫本人より11.4%高く満足している。
Ÿ 地域別のボーナスの理想と現実のギャップ額は全国平均約10.9万円に対し、東京は約45.6万円と、東京の人は4倍以上もマイナスのギャップを感じている。大阪は約14万円、愛知は約10万円と平均並み。
Ÿ 関東の1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)のボーナス見込み支給額を比較すると、神奈川(106万1,835円)や埼玉(101万0,332円)では、東京(87万6,313円)よりも約13~18万円程度高い。千葉は約69万9,889円と平均よりやや多い。

▼ ボーナスを「自分」のために使える金額は全体の約15%に値する約10万円。
   今年の夏のボーナスでやりたいこと1位は「旅行・レジャー」だが、
   20代女性の60.2%が貯金・投資にもあてたいと回答し、消費に対して堅実である傾向に。

Ÿ 夫が自分のために使えるボーナスは約13.9万円で、夫の方が妻(約6.1万円)よりも約7.8万円高い。最も少ないのは、20代女性で約3.7万円。
Ÿ 毎月のお小遣いよりも、ボーナスの方が「夫」が使い道の決定権を握りやすい傾向にある。
Ÿ 夏のボーナスで欲しいもの・やりたいと思うもの上位には、
1位「旅行・レジャー(64.3%)」、2位「外食(47.8%)」、3位「電化製品(44.2%)」、4位「貯金・投資(40.4%)」。中でも、20代女性の60.2%が貯金・投資と回答。それに対し、20代男性で貯金・投資を選んだのは35.9%。20代は男性より女性のほうが貯金・投資志向が高い。
[画像1: リンク ]


まずこの夏の夫(男性は自身)のボーナスの支給見込み金額について聞いてみたところ、平均で約65.3万円(652,982円)となり、貰いたいと思っていた「理想」の金額との差額は平均でマイナス108,780円ということがわかりました。また、ボーナスの現実と理想の差額について、男女別に比較すると、男性(夫)は108,978円、女性(妻)は108,582円となり、男女(夫婦)ともに10万円強のギャップを感じています。

[画像2: リンク ]

また、今年の夫の夏のボーナスに対する満足度について聞いたところ、「そこそこ満足している」(50.4%)が半数以上を超え、「満足している」(14.8%)と合わせると全体の65.2%が満足していることがわかりました。  “満足層”のボーナス支給額は、平均750,189円である一方、「少し不満」(21.7%)、「不満」(13.1%)と回答した“不満層”の支給額は471,099円となり、“満足層”との支給額に平均約28万円の差があることが明らかになりました。

[画像3: リンク ]

そして、地域別にボーナス金額の理想と現実のギャップを比較すると、全国平均マイナス約10.9万円なのに対し、東京都在住の人は、約45.6万円と、全国平均の4倍以上もマイナスのギャップを感じていることがわかりました。続いて北海道は約37万円、大阪は約14万円ギャップを感じているという結果となりました。

[画像4: リンク ]

また、関東の1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)のボーナス見込み支給額を比較すると、神奈川や埼玉では、東京よりも見込み支給額が約13~18万円程度高く、ボーナスの理想より現実の金額のほうが上回っている結果も出ました。

[画像5: リンク ]

続いて、ボーナスの使える金額・使い道について調査を進めると、自分のために使えるボーナス金額は、平均約10万円(99,923円)で、これはボーナス支給額の約15%の金額に相当します。さらに、男女別で比較すると、女性(妻)の約6.1万円に対して、男性(夫)は女性よりも約7.8万円高い、約13.9万円となりました。また、性世代別で最も少ないのは20代女性で約3.7万円となり、これは全体の4割以下の金額で、20代女性が回答したボーナス支給見込み額(367,094円)の内の10%に留まりました。

[画像6: リンク ]

「ボーナス」や「給与」の使い道について、それぞれ決定権は夫婦のどちらにあるのか聞いたところ、ボーナスにおいては、「夫と妻で五分五分である」(35.1%)、「主に夫に決定権がある」(34.1%)の順で回答が多い一方で、給料においては、「主に妻に決定権がある」(35.6%)、「夫と妻で五分五分である」(34.3%)という結果でした。このことから、若干数ではありますが、月々の給料からのお小遣いよりもボーナスの方が、妻より“夫”が使い道の決定権を握りやすい傾向にあることがわかりました。

[画像7: リンク ]

また、今年のボーナスでやりたいことは1位「旅行・レジャー(64.3%)」、2位「外食(47.8%)」、3位「電化製品(44.2%)」、4位「貯金・投資(40.4%)」という結果となりましたが、4位の「貯金・投資」は、特に20代女性の60.2%が「貯金・投資」と回答し、全体の順位を大きく引き上げる結果となりました。20代男性で「貯金・投資」を選んだのは35.9%と、20代は男性より女性の方が貯金・投資志向が高いことが浮き彫りになりました。

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

その一方で、今年の夏の実際のボーナスが想像以上に少なかった場合に節約を意識するものは、1位「外食(36.5%)」、2位「旅行・レジャー(16.6%)」、3位「お小遣い(13.8%)」がランクインしました。ボーナスで欲しいもの・やりたいことにも上位ランクインしていた「外食」「旅行・レジャー」が、節約対象にも上位ランクインしていることから、本当はやりたことであるにも関わらず、ボーナスの金額によっては節約を余儀なくされ、自由に使えずに我慢している傾向があることが伺えます。また、日々の身近な生活費である食費から、節約を意識する傾向が読み取れます。

[画像10: リンク ]


【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:20歳から59歳までの既婚男女
サンプル数:824
調査期間:2017年6月8日から6月10日まで調査方法:インターネットリサーチ
---------------------------------------------------------------------------------------

以上の夏ボーナスに関する調査結果より、65%以上の方が支給額に満足していることがわかりましたが、その一方で、ボーナス金額の理想と現実のギャップを感じている人も多く、消費に対しては堅実で、貯金や投資を意識した人が多い結果となりました。
そこで、凸版印刷ではそんな方々を応援するために、夏ボーナスの現実と理想の平均差額分の現金108,780円や、ボーナスを本来使いたい項目に思う存分充てていただくために、冷蔵庫、テレビ、炊飯器をはじめ、豪華大型家電商品などが、総勢799名様に当たる「2017夏ボーナス あなたの理想と現実ギャップ額埋めますキャンペーン」を6/30(金)より実施いたします。
ぜひこの機会に「Shufoo!」をご利用いただき、キャンペーンに奮ってご応募ください。

<「2017夏ボーナス 理想と現実 ギャップ額埋めますキャンペーン」について>
●キャンペーン内容:
「シュフーポイント」会員になりポイントを貯めてご応募いただくと、抽選で夏ボーナスの現実と理想の平均差額分の現金108,780円や、豪華景品をプレゼントします。

●キャンペーン期間:
2017年6月30日(金)0:00~7月27日(木)23:59 まで

●応募方法:「シュフーチラシアプリ」および「PCサイト」のマイページより応募ができます。
・PC版 : リンク
・SP版 : リンク
※キャンペーンサイトは2017年6月29日(木)にオープン致しますが、ご応募は6月30日(金)0:00~から可能です。

●キャンペーン告知動画URL:
リンク (Shufoo!公式Youtube)
[画像11: リンク ]

●賞品:
1)全グレード対象
■100ポイントコース:
・「あなたの理想と現実ギャップ額埋めますキャンペーン」現金108,780円(10名様)
・日立冷蔵庫 真空チルド(1名様)
・パナソニック ビエラ デジタルハイビジョン液晶テレビ(1名様)
■50ポイントコース:
・シャープ ウォーターオーブン/ヘルシオ(1名様)
・パナソニック 炊飯器(1名様)
・Dyson 掃除機(3名様)

2)[LEGEND][STAR]会員のみ応募可
■50ポイントコース:
・T-fal フライパンセット(30名様)
・全国共通おこめ券5枚(100名様)

3)[LEGEND]会員のみ応募可
■100ポイントコース:
・JTBトラベルギフト 5万円分(5名様)
・百貨店ギフトカード 1万円分(50名様)

※一部抜粋、商品名を簡略化して表記しています。
※詳細はHP(PC版: リンク
・SP版: リンク)をご覧ください。


※1)「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20~40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,500法人、約104,000店舗が参加。PV数は月間3億PV、ユニークユーザー数は月間860万(2017年6月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。
・PC リンク
・携帯 リンク
・iPhone リンク
・iPad リンク
・Android リンク

* 本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事