logo

ハウスコムとトランスコスモス、LINE上で利用できる「マイボックスでお部屋探し」サービスを提供開始 

トランスコスモス 2017年06月29日 11時00分
From PR TIMES

物件検索から店舗問い合わせまでをLINE上ですべて完結



ハウスコム株式会社(東京都港区 代表取締役社長:田村穂、以下ハウスコム)とトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下トランスコスモス)は、LINE上で利用できる「マイボックスでお部屋探し」サービスを、6月28日より開始しました。

「マイボックスでお部屋探し」サービスは、物件検索から店舗への問い合わせまでをLINE上で対応できる顧客サポートサービスです。「マイボックスでお部屋探し」サービスには、チャットbot やハウスコム独自の人工知能(AI)を導入しており、簡単な質問に答えるだけで希望条件にマッチした物件の検索が可能です。また、物件の間取りや設備などの詳細情報の問い合わせにも自動応答で24時間365日対応しています(*)。その他、興味のある物件に対し、賃貸を管理する店舗のスタッフへ直接LINE上で問い合わせることもでき、お部屋の内見予約の調整や、見積りの確認など、契約に至るまでのやり取りをLINE内で完結できます。

■「マイボックスでお部屋探し」サービスのご紹介URL:リンク
[画像: リンク ]


ハウスコムは不動産賃貸仲介の直営店舗を全国に162店舗持ち、首都圏から郊外まで幅広い物件を取り扱っております。近年のスマホとソーシャルメディアの普及に伴い、お客様にサービスをより便利にご活用いただくため、SNSで圧倒的なリーチを誇るLINEを利用した新しい顧客サポートのサービス導入を行いました。本サービスにより、お客様は普段利用しているLINEのアカウントから物件検索やお問い合わせを直接できるようになり、手間やストレスなくお部屋探しを進めていくことができるようになります。また、ハウスコム独自の個人専用問い合わせページ「マイボックス」と連携しており、顧客情報や物件と繋がることで、多様な物件の検索・問い合わせへの迅速な対応が可能となっています。今後もハウスコムは積極的にITやAIの技術を取り入れて、お客様が安心・手軽・便利にご利用いただけるサービスを提供し続けていきます。

トランスコスモスは、デジタルマーケティング・EC・コールセンターを包括的に提供し、広告や購買、サポートまで、企業の顧客コミュニケーションをマルチチャネルで支援しています。業界内でも先駆的な本サービスの提供にあたり、「LINE ビジネスコネクト」の導入支援や、トランスコスモス独自の企業向けAPI「DECAds Connect Edition」の提供を行いました。「DECAds Connect Edition」を活用することで、コミュニケーションチャネルとbot/AIなどのソリューション、外部データベースなどの連携にかかる工数を大幅に削減できます。今回は、LINEのプラットフォームと、ハウスコムが保持する顧客情報や賃貸情報などのデータベース連携を短納期で実現しました。

■「マイボックス」とは
ハウスコムにお問い合わせされたお客様一人ひとりに用意されるハウスコム独自の個人専用のWEBページです。「マイボックス」内では、チャットで気軽に問い合わせができるサービスをはじめとして、人工知能(AI)「人工知能@コムるくん」を活用し希望条件に適したおすすめ物件のご紹介、ご近所のお店・施設の情報のご紹介やオンラインでの来店予約など、さまざまなサービスを利用することができます。
URL:リンク

* スタッフへの直接問い合わせは、各店舗営業時間内での対応となります。
* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

-ハウスコム株式会社(リンク)
本社所在地 :東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー9階
設立 :1998年7月
事業内容 :不動産賃貸建物の仲介・管理業務・損害保険代理業
代表者 :代表取締役社長 田村穂

-トランスコスモス株式会社(リンク)
本社所在地 :東京都渋谷区渋谷3-25-18
設立 :1985年6月
事業内容 :グローバルビジネスアウトソーシングサービス
代表者 :代表取締役社長兼COO 奥田昌孝

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事