logo

お客様がご要望かな?と思いまして。ユーロ/円0.4銭 ユーロ/ドル0.4pips

マネーパートナーズ 2017年06月29日 09時39分
From PR TIMES

<マネーパートナーズグループ上場10周年記念 史上最大の大還元祭>急遽1週間前倒しします。

株式会社マネーパートナーズ(本社:東京都港区 代表取締役:奥山泰全 以下:マネーパートナーズ)は、当社100%親会社の株式会社マネーパートナーズグループ上場10周年を記念し開催中の史上最大の大還元祭企画の一環、また、先月より継続しております「お客様のご要望にお応えシリーズ」で、本日より、ユーロ系通貨ペアのスプレッドを大幅に縮小するキャンペーンをいたしますので、報告させていただきます。




マネパ史上最大の大還元祭は、グループの上場10周年を記念し、週替わりで10週連続、マネーパートナーズの総力をあげた様々な企画を予定しております。本日も、祭その3「証券売買手数料無料キャンペーン」を開始させていただいております。

本来、このユーロ/円・ユーロ/ドルでのスプレッド縮小キャンペーンは、来週の企画として予定しておりましたが、昨日夜のドラギECB総裁の発言をうけ、ユーロ/円が2016年4月以来の127円台を示現し、ユーロ/円・ユーロ/ドルのお取引が活発になっております。

マネーパートナーズでは、先月より、「お客様のご要望にお応えシリーズ」として、大胆なサービス改革を実施して参りました。そこで、この相場状況をうけ、お客様がご要望かな?と思いまして、急遽1週間前倒しで、本日から、ユーロ/円・ユーロ/ドルのスプレッド縮小を実施いたします。

マネパ史上最大の大還元祭

[画像1: リンク ]
祭その4 ユーロ/円0.6銭→0.4銭 ユーロ/ドル0.5pips→0.4pips にスプレッド縮小!

詳細:リンク
期間:急遽本日より2017年7月18日(火)営業終了まで
[画像2: リンク ]

※当キャンペーンスプレッドはコアタイム(8:00~28:00)のみの適用となります。
(本日のみ15:00からの適用。)
※早朝・相場急変時・指標発表時・市場の流動性低下時などは、スプレッドを拡大させていただく場合がございます。

既に発表済みのものはこちらです。

[画像3: リンク ]

祭その1 マネパカード国内利用キャッシュバック最大100%
詳細:リンク
期間:2017年7月1日(土)より2017年12月31日(日)まで


FXと併用なら国内利用で最大100%還元の「ぢゃりんぢゃりんキャンペーン」
・マネパカードをお持ちのお客様:1.5%(全員が対象)
[画像4: リンク ]

・FX口座をお持ちのお客様:1.7%
・月間のFX取引量が1万以上10万未満のお客様:1.8%
・月間のFX取引量が10万以上1000万未満のお客様:2.0%
・月間のFX取引量が1000万以上1億未満のお客様:3.0%
・月間のFX取引量が1億以上3億未満のお客様:6.0%
[画像5: リンク ]

・月間のFX取引量が3億以上5億未満のお客様:15.0%
・月間のFX取引量が5億以上10億未満のお客様:30.0%
・月間のFX取引量が10億以上15億未満のお客様:60.0%
・月間のFX取引量が15億以上20億未満のお客様:80.0%
・月間のFX取引量が20億以上のお客様:100.0%
※マネパカードでの国内利用金額を上限に、上記キャッシュバック率を適用した金額をキャッシュバックします(上限/月50万円)。
※PFX、PFXnanoでのFX取引が対象となります。
※取引量の単位は通貨単位です。
※当キャンペーンは、CFD取引も対象です。(GOLD/USD1枚、Silver/USD1枚をFX取引1万通貨相当として算出します。)
※キャッシュバック率は、キャンペーン実施当月のFX口座保有状況ならびにお取引実績をもとに決定させていただきます。

[画像6: リンク ]

祭その2 10週連続企画第1週目 人気4通貨ペアスプレッド縮小
詳細:リンク
期間:【開催中】2017年7月4日(火)営業終了まで


メイン商品であります「パートナーズFX」でご提供する下記通貨ペアの取引スプレッドを縮小いたします。

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



※コアタイム(8時~28時)の原則スプレッド(例外あり)となります。早朝・相場変動時・指標発表時・市場の流動性低下時はやむを得ずスプレッドを拡大させて頂く場合がございます。

[画像9: リンク ]


祭その3 10週連続企画第2週目 株式売買手数料無料キャンペーン
詳細:リンク
期間:本日より2017年7月11日(火)まで
[画像10: リンク ]


【申込みについて】
キャンペーン対象のお客様は自動的にエントリーされます。ご参加にあたって、お客様側でのエントリー操作は不要です。法人口座のお客様もご参加いただけます。
【お取引について】
1日の買付約定代金が200万円を超える部分については手数料が掛かります。
電話でのお取引および書面の電磁交付非同意の方はキャンペーンの対象となりません。
【特典付与について】
買付手数料は、買付注文の約定時点で一旦手数料が差し引かれますが、16時ごろ再計算されて無料になります。(1日の買付代金200万円を超えた場合は、200万円を超えた分に対して0.1512%を手数料として頂戴します。)


マネーパートナーズの顧客満足度1位のFX
当社は、「自分がお客様の立場なら嬉しいと思えることを出来るだけ実現する。」「お客様目線で精一杯取り組む中でお客様と一緒に成長してこそ会社の存在価値がある」という想いで、お客様に喜ばれるよう、他社にないサービスを、見える部分に限らず様々に取り組んでおります。最新の2016年度オリコン日本顧客満足度ランキング「FX取引」で顧客満足度1位の評価を頂きました。

5月はお客様のご要望にお応えして、10回のサービス改良を実施
今月の上場10周年に先立ち、本年5月には、トルコリラ円の銘柄追加の他、9段階という怒涛のスプレッド縮小を行いました。現在の上記通貨ペア以外のスプレッドはこちらです。
リンク

[画像11: リンク ]


なお、スプレッド縮小に際しましても、当社最大の強みでもある、見た通りの価格でスリッページなく約定する「約定力」は、従来通りの100%約定の商品力をキープしております。マネーパートナーズは、8年連続、約定力No.1です。
※株式会社矢野経済研究所 平成28年12月実施「主要FX会社7社へのFXサービスパフォーマンステスト」において。パートナーズFXのPCからのストリーミング注文について測定

史上最大の大還元祭は10週連続で、マネパの総力をあげた新しい企画が登場します。

今後とも、マネーパートナーズをどうぞご贔屓ください。


株式会社マネーパートナーズ
URL   リンク
会社名 株式会社マネーパートナーズ
所在地  東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー33階
設立   2008年5月9日
代表者   代表取締役社長奥山泰全
事業内容 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引
[画像12: リンク ]

有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理
その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
資金移動業 商品先物取引業
資本金 31億円(平成29年3月31日現在)


パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、取引の額の4%の額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。