logo

世界を魅了し続ける「日本絵画」の多様な表現のひみつに迫る新連載『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』がスタート。

株式会社誠文堂新光社 2017年06月28日 20時45分
From PR TIMES



世界を魅了し続ける「日本絵画」の多様な表現のひみつに迫る新連載『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』がスタート。

誠文堂新光社の無料WEBマガジン「よみもの.com」にて、このたび、世界を魅了し続ける「日本絵画」の多様な表現のひみつに迫る新連載『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』がスタートしました。

[画像: リンク ]



誰もがわかる「凄さ」より、私が心奪われる「美しさ」が大事! リアルなものも嫌いじゃないけど、キレイなものやかわいいものが大好きで、デフォルメや比喩も進んで楽しめちゃう。そんな日本人の「好き」の結晶・日本絵画。世界も魅了したその魅力をお教えします。

【『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』】(6/26(月)スタート。第2回以降毎週水曜日更新)
リンク

【連載の内容】
誠文堂新光社から好評発売中の書籍『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』から、その内容を抜粋したダイジェスト版として毎週連載していきます。
本物をそのままそっくりに描くだけでなく、何かしたくなっちゃう、目に見えないものをつい描きたくなっちゃう、そんな日本人が生み出してきた、ミーハー、繊細優美、ダイナミック、豪華絢爛、自意識過剰、ゆるふわ……な名画の数々。その特徴と魅力を初心者にもわかりやすく、マンガを交えて楽しく紹介。
美術展の前に、後に、もっと作品を楽しむためのツボが満載です。日本人ならではの絵画の魅力、おたのしみください。

【著者プロフィール】
監修:矢島 新(やじま・あらた)
跡見学園女子大学教授。東京大学大学院博士課程中途退学。渋谷区立松濤美術館学芸員を経て現職。専門は近世を中心とする日本宗教美術史。近年は日本美術を「素朴」や「かわいい」の視点で考察し、注目されている。著書に『日本の素朴絵』(ピエ・ブックス)、『かわいい禅画:白隠と仙厓』(東京美術)、『近世宗教美術の世界』(国書刊行会)、共著に『かわいい仏像 楽しい地獄絵』(パイ・インターナショナル)、『日本美術の発見者たち』(東京大学出版会)など。
イラスト:唐木みゆ
イラストレーター。美術家。雑誌・書籍のイラストのほか店舗の壁紙、キャラクターデザインなどで幅広く活躍中。リンク

【書籍概要】
書 名:『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』
著 者:矢島 新【監修】、唐木 みゆ【イラスト】
仕 様:A5判、224ページ
定 価:1,600円+税
ISBN:978-4-416-51723-9

【「よみもの.com」とは?】
各界の第一線で活躍する著者による、読めば心浮き立ち人生のタメになるWEBマガジン。通勤やスキマ時間に読み切れるコンパクトサイズを、スマホで、PCで。「アイデア」「愛犬の友」「子供の科学」「天文ガイド」等の専門誌を刊行し、読者の好奇心に一世紀以上寄り添ってきた老舗出版社の経験を生かして、あなたの毎日を少しずつワクワクさせる読み物をお届けします。すべて無料、会員登録不要です。
「よみもの.com」では、連載の各話に「読了時間」表示があるから、いま読み切れるコンテンツを即座に選べます。また、記事の最後にコメント欄を設けているので、感想、著者へのメッセージ、期待する今後の展開など、好きなコメントをその場で送信できます。
*コメントは承認制となっており、送信したすべてのコメントが表示されるわけではありません。また、表示まで時間がかかることもあります。
*記事の中にはコメント欄を設けていないコンテンツもあります。

【株式会社誠文堂新光社について】
創業1912年(明治45年)の老舗出版社。趣味・実用・科学等の分野を中心に、創刊90年を超える「子供の科学」をはじめ9誌の雑誌とムック、書籍を刊行しています。
雑誌:「愛犬の友」、「アイデア」、「MJ無線と実験」、「子供の科学」、「月刊天文ガイド」、「陶工房」、「農耕と園芸」、「フローリスト」、「デザインノート」

【「よみもの.com」に関するお問い合わせ先】
誠文堂新光社 編集局「よみもの.com」編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL:03-5805-7285
よみもの.com: リンク
フェイスブック: リンク
ツイッター: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。