logo

ショーケース・ティービー、AI広告配信サービス 『Cogni-Targeting』 を提供開始 DMP「ZUNOH」と人工知能を活用し、成約確度の高い潜在顧客を抽出

株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区赤坂、代表取締役社長:森 雅弘 以下、当社)は、独自のターゲティング技術により効果の高い広告配信を可能としている「ナビキャストAd」の新機能として、人工知能(以下、AI)を活用して成約確度の高い潜在顧客層を抽出し、広告配信が行えるサービス『Cogni-Targeting(コグニ・ターゲティング)』の提供を開始しました。



新サービス『Cogni-Targeting』は、コンバージョンDMP「ZUNOU(ズノウ)」と海外の金融分野・小売分野において多くの実績を持つAdatos Pte Ltd(以下、Adatos社)のAI技術ならびにビッグデータ分析のノウハウを活用して、これまでにコンバージョン(成約)履歴がある匿名ユーザのインターネット上での行動情報と属性情報の特徴や行動パターンを徹底分析し、まだコンバージョンに至っていない潜在顧客層から成約確度の高い層を抽出して広告配信を行うものです。
[画像: リンク ]


「ZUNOH」は、企業のコンバージョンアップに寄与することを目的とした「ナビキャストシリーズ」の入力フォーム支援サービス「ナビキャスト フォームアシスト(特許第4460620号)」、Web接客ツール「ナビキャスト サイト・パーソナライザ(特許第5415639号)」等によって得られた匿名ユーザの行動履歴と属性情報を独自のアルゴリズムで統合・構築をしたDMP(データマネジメントプラットフォーム)です。
Adatos社のソフトウェアは、米国のインテリジェンス・コミュニティで開発された方法論と最先端のAI技術を融合したコグニティブ・マシンです。

日本では、コグニロボ株式会社(代表取締役:和田温 以下、コグニロボ社)が独占マスターライセンスを有しており、『Cogni-Targeting』は、Adatos社のコグニティブ・マシンを活用した日本初の商用サービスとなります。

なお、今回のリリースにあたり事前に広告主企業で行った『Cogni-Targeting』による、実際の広告配信では以下の結果が得られました。

・潜在顧客層を、その特徴や行動パターンから複数のセグメントに分類し、それらセグメントを成約確度の高さによってランク付けを行う。
・分類されたすべてのセグメントに対して同一の訴求内容の広告配信を実施。
・その結果、事前に最も成約確度が高いと推定したセグメントのCTRが全セグメントの平均CTRの190%となり、成約率においても最も高い結果となった。 ※CTR(Click Through Rate):クリック率

以上のように、潜在顧客層に対するランク付けの有効性が確認されました。

本日より『Cogni-Targeting』の本格的なサービス展開を行うことでクライアント企業の広告効果の向上につながると考えております。また、今後はさらなる精度の高い学習モデルを開発するため大学や研究所などの専門機関とも連携をし、広告・マーケティング分野だけでなくFintech分野や流通・物流分野など、さまざまな分野への活用も進めてまいります。

【株式会社ショーケース・ティービー 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・本社所在地   :東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F
・代表取締役社長 :森 雅弘
・設立      :1996年2月1日
・事業内容    :Webサイト最適化技術により成約率を高める
「ナビキャストシリーズ」の提供およびDMPを活用した
Webマーケティング支援、AIを活用したデータマーケティング支援
・URL      :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。