logo

訪日外国人を呼び込むネット&リアル施策が満載!『インバウンドビジネス集客講座』出版

株式会社やまとごころ 2017年06月28日 15時00分
From PR TIMES

日本最大のインバウンド(訪日外国人観光)業界向け B to B ポータルサイト「やまとごころ.jp」 (リンク)を運営する株式会社やまとごころ(本社:東京都新宿区、代表取締役:村山慶輔)は、2017年6月16日(金)に書籍『インバウンドビジネス集客講座』を株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、代表取締役:佐々木幹夫)より出版しました。



[画像: リンク ]


訪日外国人を呼び込む、具体的ノウハウが満載
急成長をみせている日本のインバウンド(訪日外国人観光)業界は、2020年までに訪日客4000万人を目指す時代となりました。「爆買い」は沈静化したとはいえ、訪日外国人はまだまだ増加していきます。積極的な施策をとり訪日客を多く集めている店舗、地域施設と、無為無策の店では大きな差が生まれています。
本書では、予算ゼロからできるネットでの施策から、クチコミ対策、効果的な広告出稿、地域ぐるみで取り組む大規模施策まで、規模や段階に合わせた集客施策を紹介します。数々の企業や自治体とインバウンドに取り組んでいる著者だからこその視点で、インバウンドの集客対策をわかりやすく解説しています。宿泊施設・飲食・小売など訪日外国人が訪れる施設の方、自治体・観光エリアなど観光事業者や企業のインバウンド担当者におすすめの一冊です。

■「やまとごころ.jp」内で特設ページを開設
書籍の発売を記念して、やまとごころが運営するインバウンド情報ポータルサイト「やまとごころ.jp」内にて、書籍と連動した『インバウンドビジネス集客講座』の連載を開始しました。6つの項目に絞り、施策のポイントや書籍の活用方法を紹介する他、著者の村山と「やまとごころ.jp」編集長 外島との対談インタビューも掲載します。
リンク

■目次
第1章 インバウンドビジネスの集客アプローチ
第2章 自社サイトはインバウンド集客の基点
第3章 SNSを味方につける
第4章 クチコミを制する
第5章 ネット予約サイトを突破口にする
第6章 広告をかしこく使う
第7章 旅行博で現地に触れる
第8章 旅行会社・ツアーオペレーターとつながる
第9章 ファムトリップでファンを作る
第10章 インバウンドビジネスの最前線を知る
●付録重要市場20データ集

■著者プロフィール
株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔(むらやま けいすけ)
兵庫県神戸市生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校卒。2007年にインバウンド観光に特化したB to Bサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げ、現在は企業・自治体向けに情報発信、人材マッチング、教育・研修、コンサルティングなどを提供中。インバウンドビジネスの専門家として、国内外各種メディアへ出演の他、インバウンド関連諸団体の理事を多数兼任。

■書籍概要
『インバウンドビジネス集客講座』
著者    :村山慶輔
発売日   :2017年6月16日
ISBN    :978-4-7981-4969-1
定価    :1,800円(税別)
判型    :A5・240ページ
SEshop.com リンク
Amazonサイト リンク

■会社概要
社名    :株式会社やまとごころ
所在地   :〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3F
設立年月日 :2012年11月15日
代表者   :代表取締役 村山慶輔
サービス内容:メディア事業、求人サイト事業、研修・セミナー事業、コンサルティング事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。