logo

社外取締役就任 及び VR+コミュニティ事業開始のお知らせ

インタラクティブブレインズ 2017年06月28日 15時10分
From PR TIMES

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)は、この度、新たな社外取締役として武石 幸之助氏が就任いたしましたのでお知らせいたします。

株式会社インタラクティブブレインズでは、主にVR(Virtual Reality)(※1)+コミュニティ事業分野において株式会社ワンオブゼムと共同で事業を開始することとなり、2017年6月に共同事業契約を締結いたしました。
この度、同社の代表取締役である武石氏を新たな社外取締役として招聘し、同氏の専門的知見を弊社の経営に活かし、経営体制を強化するとともに一層の事業シナジー創出を図ってまいります。



第一弾として、2017年6月21日(水)~23日(金)に開催された「第25回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」へ当社開発の「Kinematic VRソリューション」を活用したサービス「VRounge」を出展し、多くの来場者にご体験いただき、大好評を博しました。
「VRounge」は出演者に特別な装置を装着してもらうことなく、身体の動きをそのまま取り込んでVR空間内に登場させ、遠隔地でも「VR空間内で体験を共有」できるサービスです。
インタラクティブブレインズでは、さらなる事業化に向けた開発や各種事業へ横展開する取り組みを進め、VR業界を含めさまざまな企業様との取り組み、他の先進技術の取り込みも視野に、VR活用の潜在ニーズの掘り起こし及びその効果的な活用方法の研究を推進してまいります。

                         記

【武石 幸之助(たけいし こうのすけ)氏の略歴】
  平成17年3月 東京大学大学院学際情報学府 修了
  平成17年4月 株式会社サイバーエージェント 入社
  平成23年1月 株式会社ワンオブゼム 設立
          同社 代表取締役 就任(現任)

                                                 以上

■「VRounge」について
当社開発の「Kinematic VRソリューション」を活用したサービス「VRounge」出演者に特別な装置を装着してもらうことなく、身体の動きをそのまま取り込んでVR空間内に登場させ、遠隔地でも「VR空間内で体験を共有」できるサービスです。
体験者はネットワークを通じて空間を共有し、出演者とのリアルタイムコミュニケーションが行えます。また、その様子はそのままVRストリーミングによってリアルタイムに世界中にその体験を共有することも可能です。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



【株式会社インタラクティブブレインズについて】
インタラクティブブレインズは、独自技術を駆使し、「3Dアバター」「ソーシャルゲーム」「カメラアプリ」の制作を行なうモバイルコンテンツプロバイダーです。大手SNSにも導入されている3Dレンダリングシステム等の独自性の高い技術力を活かして、スマートフォン向けに人と人とのコミュニケーションを豊かにするサービスを提供し続けます。
(※1) VR:コンピュータによって合成した映像などの人工環境によって、実際にそこにいるかのような疑似体験ができる技術。仮想現実ともいう。

■会社概要
社名: 株式会社インタラクティブブレインズ
本社: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目26番18号
代表者: 代表取締役社長 新妻 桂
設立: 2001年4月
URL: リンク

■「VRounge」に関するお問い合わせ先
株式会社インタラクティブブレインズ
事業開発本部 笠井、前田
TEL : 03-6427-1122
E-Mail : ib-bpd@ml.ibrains.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。