logo

1組のHDMIディスプレイ・USBキーボード・マウスを2台のコンピュータで共有できる4K 60Hz のHDMI信号にも対応したパソコン切替器を発売

ワンボタンの簡単操作でWindowsもMacもラクラク切替

ラトックシステム株式会社 (本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役社長:岡村周善) は、4K 60HzのHDMI信号にも対応したパソコン切替器「REX-250UHD-4K」を2017年7月下旬より出荷開始いたします。



[画像1: リンク ]



[表: リンク ]



REX-250UHD-4Kは、4K解像度ディスプレイにも対応したパソコン2台用切替器です。
1組のUSBキーボード・マウス、HDMIディスプレイを2台のパソコンで共有することができ、省スペースでデスク周りもすっきり使用することができます。
[画像2: リンク ]

REX-250UHD-4Kは、最大UHD4K(3840 x 2160)や、DCI-4K(4096 x 2160)にも対応。
たとえば、4K HDMI 出力対応のパソコンと4Kディスプレイを組み合わせれば、画像編集や動画編集など、クリエイティブな環境下でもストレス無く使用できます。 また、ノートパソコンであれば拡張ディスプレイとしての使い方も可能です。 もちろん、WindowsとMacなど異なるOSのパソコンとの組み合わせで接続した場合でも切り替えて使用することができます。

[画像3: リンク ]



また、本製品はシンプルな1ボタン切替方式なので、「パソコン切替器(KVM)がはじめて」という方にも安心してお使いいただけます。
[画像4: リンク ]
製品の特徴


2台のパソコンで1組のキーボード・マウス HDMIディスプレイを共有
UHD-4K(3840x2160)、DCI-4K(4096x2160)解像度に対応
HDMIオーディオ対応
WindowsとMacの混在可能
ボタンを押すだけの簡単切替
選択中のパソコンがわかるLEDを搭載



■REX-250UHD-4K(4K HDMI ディスプレイ / USBキーボード・マウス パソコン切替器)

【対応OS】
Windows 10/8.1/7(32/64bit OS両対応)
macOS10.12.x / OSX10.11.x / 10.10.x
※BootCampでの使用はサポート対象外です。

【対応ディスプレイ】
HDMI入力端子を搭載したテレビ・パソコン用ディスプレイ
※4K、HDCP対応機器

※パソコン・ビデオカードによっては、BIOSメニューが表示されない場合があります。
※パソコンの切替後、画面表示されるまで10秒以上かかる場合があります。
※切替操作は10秒以上の間隔をあけてください。
※HDCPにより保護されたコンテンツを表示している場合(デジタル放送の受信や、Blue-ray・DVDの再生など)停止させてから切替操作をおこなってください。ご使用の環境、アプリケーションによっては自動停止されない場合があります。
※使用するHDMIケーブルは、本製品を接続する前に、HDMI出力端子を搭載した映像機器・ゲーム機・パソコンに、HDMI入力端子を搭載したテレビ・パソコン用ディスプレイを直接接続して動作をご確認ください。
※接続ケーブル端子は端子の形状や向きを間違えないよう、十分に確認してください。
※解像度が1080pを超える場合、ディスプレイと本製品の接続にはプレミアムHDMIケーブルをご使用ください。
※DVI接続には対応していません。

【製品情報URL】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事