logo

パナソニック株式会社の「Vieurekaプラットフォーム」に「ArgosView」が対応

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2017年06月27日 14時00分
From PR TIMES

先進的な画像認識IPスマートカメラに、安定的な録画環境を提供

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(以下 VIO)は、映像監視システム「ArgosView(アルゴスビュー)」を、パナソニック株式会社のカメラプラットフォーム「Vieureka(ビューレカ)プラットフォーム(以下、Vieureka PF)」に対応します。
まず、「Vieureka PF」対応の株式会社エルモ社製画像認識クラウドカメラ「VRK-C201」を新たにサポートした「ArgosView」新バージョンを2017年6月より提供開始します。



[画像: リンク ]

IPカメラを様々な用途のIoTデバイスとして活用する「Vieureka PF」に「ArgosView」の得意とする安定・長期録画環境を付加することで、IPカメラを活用した店舗マーケティングや従業員入退室管理の信頼性をさらに高めることができます。


開発の背景 ・・・ 画像認識IPスマートカメラに安定的な録画環境を

近年、映像監視やマーケティングなどの目的で、画像認識機能を持つIPカメラの活用が進んでいます。IPカメラの画像認識機能を十分に活用するには、「ある状態を認識した」という情報だけでなく、映像そのものを長期間残しておくことも必要になります。


特長 ・・・ いち早く Vieureka PF対応カメラをサポート

このたびArgosViewでは、いち早く「Vieureka PF」対応カメラをサポートし、IPカメラの画像認識機能に「ArgosView」の安定的な長期録画環境をプラスすることで、「Vieureka PF」の利便性をさらに高めます。これにより、例えば店舗マーケティング用途では画像認識結果にもとづく改善活動の効果を確認することができ、また従業員入退室管理用途では有事の際のエビデンスを残すことができるようになります。



将来 ・・・ スマートカメラ+VMS で、先進的な映像監視を目指します

今後、「Vieureka PF」対応カメラが持つハイエンドな画像認識機能に「ArgosView」のアラート通知機能などを連携し、よりスムーズな映像監視の実現を行ってまいります。

将来的には、「Vieureka PF」対応カメラ用のVIO独自アドオンを開発し、IPカメラと「ArgosView」が高度に連携した映像ソリューションの構築を目指してまいります。


■ヴイ・インターネットオペレーションズについて
ヴイ・インターネットオペレーションズは、松下電工株式会社(現:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社)の社内ベンチャー企業として1996年に創業しました。
自社開発の映像マネジメントソフトウェア「ArgosView」をコア技術として、ネットワークカメラを用いた映像監視ソリューション、ストリーミング配信ソリューション、授業配信ソリューションなどを提供しています。

社名  : ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 吉田 太
本社  : 〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-10 新伏見町ビル 4F
設立  : 1996年9月2日
資本金 : 6,000万円
URL  : リンク

以上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
 営業統括部 企画管理チーム 山田
 TEL:03-3437-1429  FAX:03-3437-1435  E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
 ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社 映像事業グループ 西川・吉原
 TEL:06-6233-2626(代表)  FAX:06-6233-2638  E-mail:cs@vio.co.jp
<「ArgosView 映像監視システム」紹介URL>
 リンク
<関連情報>
 パナソニック株式会社 「Vieureka プラットフォーム」プレスリリースURL
 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。