logo

東急電鉄の朝ラッシュ緩和施策「グッチョイモーニング」実施に伴い、「東急線アプリ」を開発支援

株式会社アイリッジ 2017年06月27日 14時31分
From PR TIMES

~オフピーク通勤したユーザーにプッシュ通知でお得なクーポンを配信~

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、以下「アイリッジ」)は、東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野本弘文、以下「東急電鉄」)が7月11日(火)から実施する、朝の通勤ラッシュ緩和プロジェクト「グッチョイモーニング」開始に伴って、「東急線アプリ」を開発支援しました。平日の朝7時30分までに渋谷駅を通過する方に対し、東急グループをはじめとする複数企業と連携した「グッチョイクーポン」の配信を行います。



◼「グッチョイモーニング」とは
 オフピーク通勤を推奨することで混雑緩和を実現するだけでなく、朝型通勤の習慣化を通じた生産性向上やお客さまの朝活の推進目的に実施する、東急電鉄の取り組みです。今回、「東急線アプリ」をお持ちのお客さまに対して、平日朝7時30分までに東急線・田園都市線渋谷駅(上り線のみ)で乗降・通過した際、位置情報機能を活用し、株式会社ローソンのドリンクメニュー割引券や東急スポーツシステム株式会社のフィットネスクラブの割引利用券など、各種クーポンを配信します。また、田園都市線で朝6時台の臨時特急列車「時差Bizライナー」を期間限定で運転する取り組みも行います。
 東急電鉄は従来、混雑を一因とした遅延解消を重要な課題として位置づけ、朝ラッシュ時の混雑緩和に取り組んできましたが、今回、東京都が実施する朝の通勤ラッシュの緩和プロジェクト「時差Biz」と連動し、新たに本取り組みを行うこととなりました。

[画像1: リンク ]


<協力企業のクーポン一覧>
[画像2: リンク ]

◼「東急線アプリ」クーポンの配布方法
 「東急線アプリ」をダウンロードし、アプリ内で会員登録され、オフピーク通勤をされた方にお得なクーポンをアプリ内で配布します。クーポンの配布は、2017年7月11日(火)から8月31日(木)の平日のみとなります。

<ご利用方法>
・「東急線アプリ」内で、「グッチョイモーニング」キャンペーンに会員登録する。
・「東急線アプリ」のプッシュ通知設定と位置情報設定、端末のBluetooth機能を「オン」にする。
・平日朝7時30分までに東横線・田園都市線渋谷駅(※1)で乗降・通過する。
・プッシュ通知の中の複数のクーポンから1つを選び(※2)、各店舗でスタッフに提示。
※1:上り線のみ
※2:各クーポンは配布日当日1回のみ利用可能

◼株式会社アイリッジについて
株式会社アイリッジは、「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、企業のO2O(オンラインとオフラインの相互送客)支援を行っています。スマートフォン向け位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」の提供や、アプリの企画・開発、アプリを活用した集客・販促支援を行っており、O2Oやアプリ開発の分野では業界トップクラスの実績があります。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。