logo

仕事センスを鍛える新入社員研修「Beyond」

学校法人産業能率大学 2017年06月27日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月27日

学校法人 産業能率大学 総合研究所

仕事センスを鍛える新入社員研修「Beyond」
~ICTを活用した“答えのない”研修~

 企業・行政・自治体等の人材育成支援を手がける学校法人産業能率大学総合研究所(東京都世田谷区)は、「仕事センス」を鍛える新入社員研修「Beyond」(ビヨンド)を開発しました。開講は来年4月を予定しています。

【研修の特徴】
・知識・スキルを学ぶものではなく、仕事をうまく進めるために必要な「仕事センス」を磨き上げる研修です。
・ICTを活用して再現した仮想職場において、リアルなミッションに取り組む“答えのない”研修です。
・様々な意見に振り回されながらも考え抜き、配属後に遭遇するであろう“壁”や“不条理”の乗り越え方に気づく研修です。

本学が実施した調査結果(図-1)から、私たちは「期待に応えるために周囲の状況を感じ取り、自分で判断・調整してやり遂げる総合的な力」が「仕事センス」であり、新入社員のうちから鍛えていくことが必要だと考えています。研修では、タブレット内の仮想職場のメンバーと対話をしながら様々なミッション(会議資料の準備や暑気払いの幹事役など)に挑みます。各ミッションでは、あらゆる立場の人と対話をしながら、様々な意見に振り回され、苦しみながら考え抜くことで“周囲の状況を感じ取り、自分で判断・調整してやり遂げる総合的な力”(=仕事センス)を鍛えます。

【画像: リンク

【概要】
コ  ー  ス  名:新入社員研修Beyond
対    象:新入社員
研  修  形  式:タブレットを活用したワークショップ形式(2日間)
価    格:公開セミナー1人8万円(税別)/講師派遣は下記Webサイトから問い合わせ
申し込み開始:2017年9月(予定)
開    講:2018年4月
商  品  U R L:リンク



【開発者の声】
川口 啓(かわぐち・けい)/学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 受託開発センター長
■これまでの人材育成の常識を “ビヨンド”したい
従来の新入社員研修は知識やスキルのインプットが定番でしたが、この研修では“受講者自身の考えを引き出す仕掛け”を多く盛り込みました。Beyondには「乗り越えていく」「その向こう側へ」という意味があります。この研修を通して、これからビジネスの現場で直面するであろう多くの壁に対しての“構え方”や“乗り越え方”を感じ取ってもらえると思います。これほど精緻にプログラミングされた研修は他にはないと自負しています。開発者としては本プログラムが研修サービスのひとつとして世に出て行くだけでなく、これからの人材育成のあり方にも大きな影響を与える存在になってほしいと願っています。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。