logo

Foursquareがテンセント、サムスン、LG、Carousellと提携しアジアでのプレゼンスを拡大

Foursquare 2017年06月27日 10時37分
From 共同通信PRワイヤー

Foursquareがテンセント、サムスン、LG、Carousellと提携しアジアでのプレゼンスを拡大

AsiaNet 69059 (0944)

【ニューヨーク、シンガポール2017年6月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*シンガポールでのオフィス開設とチームの拡大によって、大口取引に期待

ロケーションインテリジェンス企業であるFoursquare(リンク )は6月27日、アジアで業界をリードする複数の企業との新規提携および既存提携の拡大を発表した。同社はまた、Foursquareの成長するアジア・チームが本拠とする新たなシンガポール・オフィスを開設したと発表した。

米国を除きアジアはFoursquareが最も急速に成長している市場であり、同社は約12件のパートナーシップを組み、自社のロケーションインテリジェンスを活用して、AI、AR、O2O、ライドシェアリング、メッセージングなどに使うコンテキストアウェア・ソリューションを構築している。AppleやAT&Tからユニリーバに至る何百もの企業が、世界中でFoursquareのエンタープライズ・広告製品をすでに活用している。

Foursquareは現在、中国を除く世界各地でWeChatの独占的なロケーション情報パートナーである。友人とチャットするためにアプリを使う消費者は、場所を追加したり、「Moments」アプリでの投稿に場所をタグ付けしたり、住所、ヒント、その他の会場の詳細を見たりすることができる。テンセントはまた、Foursquareを他のソーシャルアプリのQQとQzoneで活用している。QQとQzoneは、中国以外のユーザーがFoursquareを使って友達と場所をシェアしたり、更新を投稿するときにロケーションを選択したりする。

Foursquareを活用しているアジアのソーシャルネットワーキング分野の他のパートナーには、インドネシアで広く普及しているチェックインアプリであるグローバルアプリ「Path」、そして中国のソーシャルネットワークである「Momo」がある。Foursquareは、中国以外でのMomoの唯一のロケーション・プロバイダーである。

サムスンとの緊密な統合は、新しい携帯電話を強化できるFoursquareの能力を示している。Galaxy S8およびS8+で写真を撮るたびに、世界中の1億500万カ所以上の会場のFoursquareのPlacesデータベースを使用して、写真は特定の場所に関連付けされる。このスマートフォンはまた、飲食する場所、または探索する場所を探している人々に対し、コンテクストに関連する場所を提案する。

Foursquareテクノロジーはまた、LGスマートフォンのカレンダー機能も強化している。 約束場所はFoursquareデータベースに基づいており、ユーザーはその場所の周辺で便利な会合場所を見つけることができる。

世界最大のモバイルマーケットプレイスであるCarousellは、Foursquareロケーションを使用して、買い手と売り手が会って商品交換や支払いを行う近くの場所を特定できるよう支援している。

Carousellのルーカス・ヌゴー共同設立者兼最高技術責任者(CTO)は「Carousellでは、人々をコネクトし、中古品を売買できるようにする。Foursquareとその位置情報サービスに関する専門知識・技術によって、われわれはCarousell会員をより効果的にコネクトすることが可能になり、会員は常に必要とするアイテムを手に入れるがいっそう便利になる」と語った。

Foursquareは、アジアの配車企業数社にもAPIを提供している。

日本でトップ級の旅行アプリ、Travel Japan Wi-Fiは旅行者に、おすすめの飲食店を案内し、20万のWi-Fiホットスポットの詳細を提供する。

ワイヤ・アンド・ワイヤレスの相馬賢司CTOは「Foursquare APIはシンプルかつ容易に統合することができ、その結果、拡張性の高い製品を素早く生み出すことができた。世界中のほぼすべての場所がFoursquareデータベースに入っているという安心感があるので、常に一流のアドバイスを提供することができる」と述べた。

Foursquareは、アジアを拠点とするチームの拡大を発表した。チームは、パートナー企業がロケーション装備製品を設計する際に現場での技術サポートと現地語の流ちょうさを提供し彼らと連携する。同チームのリーダーシップには以下の人々が含まれる:

*ジェレミー・ガイガー氏、アジア太平洋のエンタープライズビジネス部門長
ジェレミー氏は15年以上の経験があり、データ指向のエンタープライズテクノロジー企業を中国、韓国、日本、インド、オーストラリア、南東アジアに誘致してきた。以前、Retailigenceの創設者兼最高経営責任者(CEO)だったジェレミー氏は、モバイルロケーションデータのパワーとアジアの企業顧客のニーズを理解している。

*アレン・ウー氏、シニア・ビジネス開発マネジャー
Baidu、レノボ、Dell、ノキアで長年培ったノウハウを持つアレン氏の専門知識は、急増する国際的な開発企業やインターネット企業、ハードウエア企業との関係を拡大し深化させている。

*ヒョウニル・チョイ氏、シニア・テクニカル・アカウント・マネジャー
ヒョウニル氏は、韓国に本拠を置くNaverと日本のLINEで、技術、製品、実装に関する長年の経験を持ち、ドイツに本拠を置くSAPの中国における拡大に重要な役割を果たした。

▽Foursquareについて
Foursquareは、ロケーションインテリジェンスを通じて消費者経験を豊かにし、ビジネス決定を伝達するテクノロジー企業である。Foursquareは、サムスン、Apple、Twitter、Redditをはじめとする10万社の開発企業向けに位置データを提供している。Foursquareのビジネスソリューションには、Pinpoint、Attribution、Pilgrim SDK、Foursquare Analyticsも含まれている。これにより、各ブランドはターゲットとする利用者を把握してコネクトし、客足や広告の効果を測定することができる。

▽問い合わせ先
Jesse Lane
Foursquare
+1-646-380-4813
press@foursquare.com

ソース:Foursquare

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。