logo

メルクがエルゼビアのReaxys(リアクシス)化学データベースに自社製品掲載で合意

メルク 2017年06月27日 09時32分
From 共同通信PRワイヤー

メルクがエルゼビアのReaxys(リアクシス)化学データベースに自社製品掲載で合意

AsiaNet 69033 (0928)

【ダルムシュタット(ドイツ)20107年6月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*顧客はReaxysデータベース一覧で調達製品を容易に発見

*新しい化学構造を開発するために顧客の障壁を削減し、研究に拍車をかける

世界有数のサイエンス・テクノロジー・カンパニーであるメルク(Merck、リンク )は26日、科学と健康を専門とする情報分析企業エルゼビア(Elsevier)とのコラボレーションを発表して、エルゼビアの化学データベースであるReaxysにメルクの製品を加えることに合意した。

Photo - リンク

Reaxysを利用している研究者や化学者は今後、サプライヤーから直接提供されるデータによって、新たに4万3000種のメルク・ライフサイエンス社の化合物や化学品にアクセスすることができるようになる。両社のコラボレーションは、ユーザーがメルク製品の入手可能性について即座にアクセスできることを意味する。

ウディット・バトラ・メルク取締役兼メルク・ライフサイエンス最高経営責任者(CEO)(リンク )は「研究者は必要とする化合物を購入するために費やす時間を実際に短縮する方法を探しており、この統合は研究者の日常の意志決定プロセスをより容易にする。両社協力して、われわれは顧客が製品の品質について安心できるようにし、これは極めて競争が激しい業界では重要なことである」と語った。

エルゼビアとのコラボレーションによって、医薬品発見、化学的R&D、その他分野で働くReaxysの利用者は、ある化合物を購入する費用と社内で製作するコストとを迅速に比較することができるようになるが、それはより良いリソースの配分と時間の節約を意味する。

エルゼビアのクリスチャン・ベーム化学ソリューション担当ディレクターは「メルクは業界リーダーとして認められており、このコラボレーションは、Reaxysにとって大きなライブラリー増強である」と語った。

Reaxysは240年以上の比類ない化学コンテンツを収納しており、これには1億500万の有機・無機、有機金属化合物、4200万の化学反応、5億の公表された実験事実、1万6000の化学関連の定期刊行物、化学に関する学際的見解に対する6種の検索機能付き出典が含まれている。

すべてのメルクのニュースリリースは、メルクのウェブサイトで閲覧できると同時に、電子メールで配信される。オンラインでの登録、サービスの変更または利用中止はwww.merckgroup.com/subscribe を参照。

▽メルクについて
メルク(Merck)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業である。がんや多発性硬化症を治療するためのバイオ医薬品療法から、科学研究と生産に関する最先端システム、スマートフォンや液晶テレビ向けの液晶材料に至るまで、約5万人の従業員が人々の暮らしをより良くする技術の一層の進歩を目指している。2016年、メルクは66カ国で150億ユーロの売上高を計上した。

メルクは1668年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、創業家が今でも、上場企業が率いるグループの株式の過半数を所有している。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、メルクが保有している。唯一の例外は米国とカナダで、両国ではEMDセローノ、ミリポアシグマ(MilliporeSigma)、EMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

▽問い合わせ先
Karen Tiano
+49 6151 72 44461

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事