logo

第1位は『ハクソー・リッジ』映画初日満足度ランキング(6月第4週)Filmarks調べ

株式会社つみき 2017年06月26日 14時28分
From PR TIMES

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年6月第4週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表いたしました。



[画像1: リンク ]

この度、Filmarksでは2017年6月第4週に上映が開始された映画を対象に、2017年6月26日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(6月第4週)】

[表: リンク ]



1位:『ハクソー・リッジ』の評価・レビュー

[画像2: リンク ]

「壮絶な映像とリアルな音響、絶対に確実に必ず劇場で見るべき」(20代・男性)、「ラストは涙涙でした。主人公の信念と勇敢さに心打たれた」(20代・女性)、「これが実話だというのがすごい」(10代・女性)、「激戦地での近接戦闘の描写が圧巻」(30代・男性)、「『プライベート・ライアン』以降の戦争映画として最高傑作ではないでしょうか」(40代・男性)、「言葉に出来ない衝撃でした!!」(50代・女性)

2位:『ありがとう、トニ・エルドマン』の評価・レビュー

[画像3: リンク ]

「ハリウッド映画にはない絶妙な「間」や皮肉、意外性があり楽しめる。父と娘の関係って難しいけど素晴らしい」(20代・女性)、「Don't lose humorous という言葉が心に響く」(20代・男性)、「どの世界でも娘を愛する父は不器用でいとおしい。今すごく父に会いたい」(30代・女性)、「親父さんのピアノ演奏と娘さんの唐突な熱唱には度肝を抜かれた」(40代・男性)

3位:『ジーサンズ はじめての強盗』の評価・レビュー

[画像4: リンク ]

「笑えて、元気の出る映画!おすすめ!」(20代・女性)、「お笑いとリアルを交えつつ、友情と家族愛をしっかり描いた映画」(30代・女性)、「じーさん3人で並んでくだらないTV番組みながらあーだこーだ言うシーンがたまらなく好き」(20代・男性)、「伏線の利いた脚本の構成が文句なしの100点」(30代・男性)、「銀行強盗なのにハートウォーミングな映画」(50代・男性)

※ 本ランキングは公開日から6月26日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※ 本ランキングは公開日から6月26日までのMark!数が30件以上の作品を対象としています。
※ 本ランキング及び記事内のレビューは2017年6月26日時点のものです。
※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像5: リンク ]

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事