logo

シェラトン都ホテル東京の季節限定/夏の清涼メニュー登場!『食べる冷製スープ カルローズ』

USAライス連合会 2017年06月26日 14時00分
From Digital PR Platform


緑豊かな日本庭園を眺めながらホテルのラウンジでいただくオリジナルメニューが登場。シェラトン都ホテル東京[港区白金台]のロビーラウンジ「バンブー」で、カリフォルニアのおコメ「カルローズ」を使用した夏の清涼メニュー『食べる冷製スープ カルローズ』が7月1日から8月31日まで提供されます。

当メニューは、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」の認知促進とPR活動を展開するUSAライス連合会が昨夏開催した「第4回カルローズ料理コンテスト2016」の一般レストラン部門で最優秀賞を受賞しました。昨年は10月に限定メニューとして提供され好評を博したのを受け、今年は夏のメニューとして再登場いたします。カルローズの軽くサラリとした食感を最大限に生かした冷製スープ仕立て、日本の郷土料理の「冷汁」をイメージした斬新な着想で、冷たくても美味しいカルローズをアピールしています。

■シェラトン都ホテル東京■
東京都港区白金台1-1-50 ロビーラウンジ「バンブー」TEL 0120-95-6663
リンク
提供期間:2017年7月1日(土)~8月31日(木)
価  格:1,800円(税・サービス料込)

■メニュー考案者 野口達哉料理長のコメント■
味噌汁のジュレで味わう、洋風冷や汁。胡瓜のピューレや自家製白身魚のでんぶとご一緒にサラダ感覚でお召し上がりください。

※今年の第5回カルローズ料理コンテスト2017は、8月3日に最終審査の上、同日結果発表いたします。

--------------------------------------------------------------
カルローズはカリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。
日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。