logo

“起業のリアル” 起業からバイアウトまでの軌跡

リベルタ株式会社 2017年06月26日 12時32分
From PR TIMES

イグジットを経験したから言えること

イグジット(バイアウト)経験者が “起業のリアル” を語る





世界を自由闊達にするIT・メディア領域のスペシャリスト集団 Liberta Presents ViTALIZE


- 新しい働き方シリーズ第2弾 -

イグジットを経験したから言えること
「起業からバイアウトまでの軌跡」
“起業のリアル” について語ります!


[画像1: リンク ]




イグジット(バイアウト)経験者が “起業のリアル” を語る


世界を自由闊達にするIT・メディア領域のスペシャリスト集団リベルタ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:澤野 啓次郎)は、「Liberta Presents ViTALIZE 起業からバイアウトまでの軌跡」というトークイベントを2017年7月24日(月)に開催します。このイベントは前回の「今なぜイントレプレナーが求められるのか?」(起業家のように企業で働く)に続く、「新しい働き方シリーズ」の第2弾となります。

今回の登壇者はすべてイグジットの経験者。「起業からバイアウトまで」を経験した貴重な体験の持ち主です。またシリアルアントレプレナーとして今なお新しい事業の創造に汗をかく方々でもあります。そんな起業家の方々を招いてのトークセッションとなります。

苦労を重ねて成功した起業家たちの体験談を通じて、「起業のリアル」をあぶり出していきます。

事業を営むにおいて、不安、怒り、悔しさ、虚しさはつきものです。「創業時のエピソード」「お金で困ったこと」「金策」「仲間割れ」「株式に対する考え方」「初受注の瞬間」「単黒への道」「事業売却のきっかけ」「デューデリの苦労」「事業譲渡後の生活」など・・・日頃はなかなか聞き出せない具体的な体験談を、今の起業家の人たちが直面するであろう課題に関連付けて展開してまいります。

これにより、「起業からイグジット」という「新しい働き方」を世の中に示し、日本における「起業」がより魅力的な選択肢となることを目指します。

[画像2: リンク ]



イベント概要


■テーマ
"起業からバイアウトまでの軌跡"
バイアウト経験者が「起業のリアル」をお話します。

■参加対象者
起業を目指す会社員、起業家、スタートアップ従事者など…

■日時
2017年7月24日(月)19:00~21:30(開場:18:40)

■会場
31VENTURES Clipニホンバシ
東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Clipニホンバシビル1F
リンク

■主催
リベルタ株式会社(リンク

■協力
一般社団法人INTO THE FABRIC

■スケジュール(予定)  *予定は変更される場合がございます
1.オープニング:趣旨、当日の流れ説明、アイスブレイク(19:00-19:10)
*開場の18:40~19:00はネットワーキング

2.第1部:起業家トーク(19:10-19:40) 30分
1)米田 昌弘 氏 バイザー株式会社を起業・売却 10分
2)横路 一樹 氏 有限会社CSRDを起業・売却10分
3)合田 ジョージ 氏 株式会社ノボットをCMOとして売却 10分

3.第2部:パネルディスカッション(19:40—20:20) 40分
テーマ:起業からバイアウトまでの体験談(上記登壇者)

休憩10分

4.第3部:質問大会(20:30-21:10) 40分
起業家への相談タイム

5,第4部:ダイアログ(21:10-21:30) 20分

■募集人数:50名

■参加費:4,000円(1ドリンク付き)

■申し込み方法
下記「peatix」にて、事前にチケット購入のこと。
* チケットの事前購入を以って予約完了となります
↓↓↓
リンク

Facebookイベントページ:リンク
(peatixでの申し込みを以って予約成立)

[画像3: リンク ]



登壇者プロファイル



[画像4: リンク ]

米田昌弘
元・バイザー株式会社 代表取締役 CEO
現・morrow 合同会社 CEO

1972年7月20日生まれ。大学卒業後ゼネコンに就職、東京湾アクアラインプロジェクトに携わる。2007年バイザー株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。総務省eまちづくりプロジェクト、経済産業省サービス産業創出事業など多数の公共プロジェクトに参画。2013年9月新日本監査法人主催アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー東海北陸代表受賞。2014年3月野村證券、監査法人トーマツ、十六銀行主催NOBUNAGA21最優秀賞受賞。2014年4月三菱東京UFJ銀行主催RISE UP FESTAインターネット・通信部門最優秀賞受賞。2014年10月タイ通信大手True Internet社とすぐメール拡販における事業提携を実施。2015年9月クラウドサービス「高速一斉メール配信サービスすぐメール」実績が国内外6000団体へ。2016年3月地方創生・観光プロモーションコンソーシアム理事就任。2016年8月、株式会社ワイズマンへの100%株式売却による事業提携を実施。2016年8月代表取締役CEOを退任。


[画像5: リンク ]


横路 一樹
元・有限会社CSRD 代表取締役
現・ファッションアテンダント 代表/スタイリスト/バイヤー

大学入学と同時に代々木公園のフリーマーケットに出会いそこから商売をスタート。大学3年時に代々木公園フリマで1日112万円の売上を達成し伝説を作る。フリマで知り合った中国天津在住の同世代のビジネスマン兄弟と出会い商売を多角化し雑誌通販、店舗卸業とヤフオク販売をスタート。その後事業が順調に推移し大学を中退し22歳時に名古屋駅前ショッピングビル『生活倉庫アピタ』の5階で古着と新品ブランドを混ぜたSHOPをオープン。その後有限会社CSRDを恵比寿で設立し代表に。ファッションブランド『WRATTLE(ラトル)』、ブランド古着屋『DIGRAG』の他店舗展開を指導し最盛期年商2億8000万円の中小企業へ育てる。2009年DIGRAG店舗5店舗と東京ネット販売事業部を株式会社ラグネットジャパンへ事業売却。その後フリーの自由人として多岐に活動。
現在は センス良い方に買物や街ガイドとして一緒に付き合ってもらえる人を探せるWEBサービス【Fashion Attendant】を展開中。同時にFashion Attendantの“インテリア建築内装職人版“の【インテリアDIYアテンダント】と 査定ができるリサイクル業界のアテンダントが家に伺い 『捨てる』『残す』『売る(フリマアプリで)』断捨離サービス【ファッションデトックス】を8月にテストバージョンローンチ予定。実際には会わないでライブチャットで買物に付き合ってくれる、気軽に15分単位でアドバイス相談できるサービス『Chatviser』を開発中。


[画像6: リンク ]


合田ジョージ
元・株式会社ノボットCMO
現・株式会社ゼロワンブースター 取締役 共同代表

株式会社ゼロワンブースター共同代表。MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計、国際アライアンスや海外製造によるデザイン家電の商品企画。村田製作所にて、北米およびMotorolaの通信デバイス技術営業後、通信分野の全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社のマーケティングや海外展開を指揮、KDDIグループによる買収後には、M&Aの調整、グループ子会社の海外戦略部部長。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレーターをアジアで展開中。



主催・リベルタ株式会社について


[画像7: リンク ]


リベルタ株式会社は、世の中を企画によって変えることをミッションとしています。既存の価値を打破・転換し、新しい価値を生み出すことで、人々がよりイキイキと生活できるような世の中を創ることを目指しています。

軸となる事業は3つ。

主力事業であるIT・メディア事業においては、「コンテンツプロダクション」として多くの大手メディアに高品質な記事やWEBコンテンツ、システムを供給、また企業のオウンドメディアの運用を行っています。

日々進化するオンラインメディアやコンテンツマーケティングの世界を、クリエイティブとテクノロジーの両面で支える存在として広く支持され、メディア側、読者側の双方から深く信頼されています。

ありふれた既存のモノやコトを、先端のテクノロジーとクリエイティブな感性を融合した違った目で見ることで、新しい息を吹き込み、輝かせることを目指しています。

なお大手メディア企業出身者を含む100名を超える専門知識に長けた所属ライター/ディレクター/カメラマンが、社会派の記事からエンタメ記事まで、日々高品質な記事を作成し大手メディアに供給しています。所属登録(非専属可)は随時行っておりますのでご希望の方はお問い合わせください。

2つ目のインバウンド事業は、なんの変哲もないありのままの日本の田舎をブランディングし、世界中の人々に日本の伝統が色濃く残るリアルな日本像として伝え、その価値を転換して世界的な町にすること。

3つ目のコンサルティング事業は、夢を叶えたいと思っている人々の障壁を取り払い、夢の実現を手助けすることです。

そのいずれもが、人々が自由に、そして闊達に夢を叶えられる世の中を創ることに収斂(しゅうれん)されます。

それこそがリベルタ株式会社が目指す「自由闊達」な世の中です。


リベルタ株式会社 代表プロファイル



[画像8: リンク ]


澤野啓次郎
リベルタ株式会社 代表取締役 CEO & Founder
ハートランド・ジャパン 代表

山口県萩市(旧・須佐町=山陰の漁村)出身。世界35ヶ国を歴訪。大学卒業後、シンコーミュージックにて雑誌広告に携わる。ウォーカープラス(現KADOKAWA)ではセールスマネージャーとして「グルメウォーカー」、事業責任者として「ウエディングウォーカー」を立ち上げる。2005年Yahoo! JAPAN入社。デジタルマーケティング、決済ソリューションに 従事した後、全社サービスを横断する特集チームのWEBプロデュース兼ディレクション職リーダーとして人気企画を量産。また2013年からは東南アジアにおけるJV設立プロジェクトマネージャーとして、プロダクトとビジネスの両サイドにおいて海外事業をリード。2014年リベルタ株式会社を設立、代表取締役就任。IT・メディア事業を中心に、アクセラレータプログラムのメンター、スタートアップ支援事業等を手がけ、2017年からは地域活性を図るインバウンド観光プロジェクト「ハートランド・ジャパン」を開始。外国人目線によるクロスカルチャーイノベーションを掲げ、僻地を含む日本の隅々まで訪日観光客を送り込むことに注力、地域活性を図る。なお2015年4月からは山口県東京営業本部支援アドバイザーも務めている。



リベルタ株式会社 会社概要


会社名:リベルタ株式会社
所在地:〒162-0052東京都新宿区戸山1-19-7
設立日:2014年6月2日
代表者:代表取締役 澤野 啓次郎(さわの けいじろう)

事業内容
1) インバウンド事業:
訪日客向けツアー企画、訪日客誘致支援、海外向け商品プロデュースによる地域活性

2) インターネット事業(コンテンツプロダクション):
編集プロダクション、サイト制作、システム開発、メディア運用

3)コンサルティング事業:
ベンチャー企業支援、大手企業新規事業メンタリング


リベルタ株式会社:リンク
リベルタ株式会社Facebook:リンク

ハートランド・ジャパン:リンク
ハートランド・ジャパンFacebook:リンク


【本件に関するお問い合わせ】
リベルタ株式会社:澤野 啓次郎(さわの けいじろう)
メールアドレス:info@liberta-inc.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事