logo

トレードウェブ・マーケッツ - 中国オンショア債券市場にアクセス提供する海外電子取引システムの提供開始

トレードウェブ・マーケッツ 2017年06月26日 12時16分
From 共同通信PRワイヤー

トレードウェブ・マーケッツ - 中国オンショア債券市場にアクセス提供する海外電子取引システムの提供開始

AsiaNet 69074

トレードウェブ・マーケッツ - Bond Connect設立に伴い、中国オンショア債券市場にアクセスを提供する、初の海外電子取引システムの提供を開始

ニューヨーク, 2017年6月26日 /PRNewswire-AsiaNet/ --  債券・デリバティブ・ETF市場の大手グローバル・プロバイダーであるトレードウェブ・マーケッツは、中国外国為替取引システム (中国外為交易中心、CFETS) に接続する初の海外債券電子取引システムとなり、Bond Connectを通じ、海外投資家が中国オンショア債券市場にアクセスするための主要なプラットフォームとなることを発表いたしました。

本年5月16日に中国人民銀行 (中央銀行) 及び香港金融管理局は、中国本土および海外機関投資家がBond Connectを利用することで、中国本土および香港の金融インフラを通じ、相互の債券市場において取引執行、取引管理、決済が可能となったことを発表しています。当初はNorth Bound取引より開始され、海外投資家による中国国内銀行間債券市場 (CIBM) へのアクセスが可能になります。トレードウェブは、この取組みの主要なプラットフォームとして選択されました。この取組みは、世界第3位の債券市場である中国オンショア債券市場のさらなる開放につながるものと考えられます。

トレードウェブ・マーケッツ最高経営責任者 (CEO)のLee Olesky氏は、「当社システムがBond Connectにリンクする初の電子取引システムとなり、海外投資家が既に他の債券取引等に利用しているトレードウェブ電子取引システムの、さらなる活用を提案できることをうれしく思います。」「政府、規制、取引、清算及び決済等を全て繋げるBond Connectの設立は、中国債券市場の自由化において画期的な出来事であり、トレードウェブが市場への主要な窓口となることにより、この取組みはさらに発展すると考えています。」

香港証券取引所(HKEX)最高経営責任者 (CEO) のCharles Li氏は、「Bond Connectにおいては、世界的な取引所としての専門性を有するHKEXと、債券取引における柔軟且つ電子的なソリューションを提供し、電子取引業界をリードしてきたトレードウェブが提供する専門技術の相乗効果が見込めると考えています。」「”Connect” のさらなる拡大は、中国金融市場を世界につなぐためのゴールであります。トレードウェブの債券市場における長年の経験とグローバルな顧客ネットワークは、この目的を達成するに当たり重要な助けとなると考えます。」

対象となる海外投資家は、トレードウェブのシステムを介して、CFETS市場における中国本土のマーケットメイカーと直接取引を行うことができます。Bond Connectにより、海外投資家は債券の価格を閲覧し、引合を行い、取引を執行することが可能となります。トレードウェブの引合システムにより、投資家は、エージェントとなる金融機関等を介することなく、全てのCIBM債券について取引を行うことができます。

中国外国為替取引システム (CFETS)の社長(President)のPei Chuanzhi氏は、「我々は国際的な電子取引プラットフォームであるトレードウェブが、Bond Connect プロジェクトを通じてCFETSに接続し、中国銀行間債券市場にアクセスするための橋渡しになることを大変喜んでおります。この取組みが、相互の市場において、価値を創造することを期待しております。」

さらには、トレードウェブを通じBond Connectの仕組みを利用する投資家は、香港金融管理局の香港証券保管決済機関 (CMU)が提供するnominee holding arrangementを利用することが可能になります。この仕組みを利用することで、トレードウェブ上で執行された取引は、グローバル・カストディアンを利用して決済することが可能になります。よってBond Connectは、中国本土の流動性提供者へのより簡易で利便性の高いアクセス手段を提供することが可能になります。

CFETSおよびHKEXのジョイントベンチャーであるBond Connect Company Limited が、North Bound投資家の参加申込・登録作業を支援し、中国本土・香港の金融インフラへの効率的かつ簡便な参加プロセスの提供に努めます。

トレードウェブ・マーケッツについて
トレードウェブ・マーケッツは、1998年より高い効率性と豊富な流動性を有する、債券および店頭デリバティブの電子取引基盤を構築、運営してまいりました。現在では20種類以上のアセットクラスの取引サービスを提供しております。トレードウェブは、機関投資家向けサービスだけでなく、インターディーラー市場向けサービスであるDealerweb、および米国リテール証券向けサービスであるTradeweb Directを提供しています。Tradewebは債券やデリバティブの店頭取引市場の進化を推進し、柔軟性に富む取引アーキテクチャや、効率的かつ透明性が高い市場を常に開発し続ける企業として、高い評価を世界中のお客様から頂戴しております。
詳しくは、弊社のサイトwww.tradeweb.comをご覧ください。また店頭デリバティブ取引規制改革についてのニュースや情報はwww.DerivAlert.orgをご覧ください。

Angeliki Kallipoliti (Europe/Asia)
+44 (0)20 7776 0958 (office)
+44 (0)7824 327 073 (mobile)
Angeliki.Kallipoliti@Tradeweb.com

Gauri Andriks (US)
+1 (646) 430-6116 (office)
+1 (267) 312-3469 (mobile)
Gauri.Andriks@Tradeweb.com

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。