logo

ネクスウェイ、ASEANのタイ工業団地・CLMV諸国進出の日系企業向け営業・マーケティング支援サービスを提供開始

TISインテックグループ 2017年06月26日 11時00分
From PR TIMES

TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中宏昌、以下ネクスウェイ)は、2016年2月より東南アジアの現地法人駐在員を対象とした日系ビジネスFAXニュースメディア『FAXビズレポ』を創刊し、またタイやシンガポールをはじめとする東南アジア(ASEAN)に進出している日系企業向けの営業・マーケティング支援サービスを展開しています。



今回、ネクスウェイで保有する「東南アジア日系企業データベース」(タイ6,000件、シンガポール1,200件、ベトナム1,400件、他多数)を拡充し、新たに製造業をはじめとした多くの日系企業が進出している「タイの工業団地」と「カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムの4カ国(以下、CLMV諸国)」の日系企業へテレマーケティング、FAXDM、郵送DMなどを活用しダイレクトアプローチを可能にする営業・マーケティング支援サービスを2017年6月26日より提供開始します。

■背景
東南アジア地域は購買力の向上などを背景に高い経済成長を実現しており、新たな成長を求めて積極的に東南アジアへビジネス展開する日系企業が増えています。しかし、魅力的な市場である反面、広い営業範囲から取引先を開拓し、関係性を維持・発展させることを求められるため、現地法人の営業リソース不足などがボトルネックとなり、ビジネス拡大する上での新規開拓や見込み客リストの作成・更新などにパワーが割けないといった課題がありました。
そこでネクスウェイは、東南アジア地域の中でも、遠方でコストがかかるタイの工業団地と、チャイナプラスワン*1やタイプラスワン*2として注目されているCLMV諸国にビジネス商機を見出す企業向けに、従来の「東南アジア日系企業データベース」に新たに「タイの工業団地」と「CLMV諸国」のリストを拡充し、テレマーケティング、FAXDM、郵送DMを活用した営業・マーケティング支援サービスを提供し、東南アジア進出日系企業のビジネス拡大を支援します。

■「東南アジア日系企業データベース』拡充の詳細
東南アジア主要6か国(タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン)11,000件の日系法人リスト「東南アジア日系企業データベース」に「タイの工業団地」、「CLMV諸国」のリストを拡充しました。

1:タイの工業団地に特化したリストの拡充
-2,300件強の日系法人リスト
-2,000件強の外資・ローカル法人リスト

2:CLMV諸国のリストの強化
-300件弱のCLMV諸国リスト

■東南アジア地域日系企業向け 営業・マーケティング支援サービスの詳細
[画像: リンク ]


ネクスウェイが保有する日本・東南アジア地域それぞれの独自データベース(タイ6,000件、シンガポール1,200件、ベトナム1,400件 他多数)を活用し、企業の戦略に合わせたターゲットリストの作成や、リストに対してテレマーケティング、FAX、郵送DMといった様々な手法を用いてダイレクトなアプローチが可能です。
企業の営業販売戦略に合わせて、日本からの後方支援ならびに東南アジア地域への販売実績のあるネクスウェイが、最適な手法を提案します。
詳細はこちら : リンク  

■利用料金
サービスリリースにあたり、2017年7月末日まで以下のキャンペーン価格で提供します。
・タイ全土工業団地向け 営業・マーケティング支援サービス 20万円~
・タイ東部工業団地向け 営業・マーケティング支援サービス 9万円~
・CLMV諸国向け 営業・マーケティング支援サービス 15万円~
 *FAXDM用の原稿制作等のオプションサービスもあり。
 *上記以外にもパッケージを用意しています。
 *2017年8月以降の利用料金に関してはお気軽に下記の問い合わせ先までご連絡ください。

■今後の展開
ネクスウェイでは、日系企業の進出が活発なベトナムの工業団地リストの拡充をはじめサービスの質を高めながら、東南アジア地域でビジネスの拡大を目指している企業の営業・マーケティング活動を支援していきます。
また、タイ・バンコクに進出する日系企業向けにBPOサービスを提供し、現地においてネクスウェイのFAXDMサービスとの連携を進めるTISインテックグループのI-AGREX(Thailand)(リンク)をはじめとした、海外進出を支援しているパートナー企業と連携し、日本国内での東南アジアに関する営業・マーケティング支援の情報発信を積極的に実施していきます。


*1 チャイナプラスワン: 製造業をはじめとする日系企業が経営戦略として、海外でのビジネス拠点を中国のみに構えることによる集中投資によるリスク回避策として、中国以外に拠点を持ち投資を行うこと。
*2 タイプラスワン: タイに生産拠点をもつ日系企業が、その生産工程の中から労働集約的な工程を周辺国に移転するビジネスモデルのこと。


株式会社ネクスウェイについて(リンク
「伝わる」を真っ芯で捉える会社。ネクスウェイの考えるビジネスドメインは様々な手段を通して「伝えること」そのものです。お客様ニーズや目的に合わせて、FAX・メール送信・ダイレクトメール・テレマーケティングなどの手段に加え、スマートフォンアプリやクラウドサービスといった新しい情報提供手段までカバーし、単に「伝える」だけでなく、相手にきちんと「伝わる」、そして相手を「動かす」ところまでを視野に最適解を見つけ出します。

TISインテックグループについて(リンク
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

■ 「東南アジア地域日系企業向け 営業・マーケティング支援サービス」に関するお問い合わせ先
電話:0120-341-890     e-mail:clp@nexway.co.jp
詳細はこちら:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。