logo

エン・ジャパン、RPAテクノロジー「BizRobo!」を活用した『採用業務代行サービス』を開始

RPAテクノロジーズ 2017年06月26日 11時00分
From PR TIMES



 RPAのベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)は、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下「エン・ジャパン」)と業務提携を行いました。
 提携にともない、エン・ジャパンは、RPAのベーステクノロジーである「BizRobo!」を活用し『採用業務代行サービス』を開始いたします。

 現在、日本国内においては、急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少・不足という問題が深刻化しています。こうした時代背景の中、企業がグローバルで競争力を発揮していくためには、さらなる業務コストの削減や生産性の改善を通じた収益性向上策の実現が必須となってきています。
 その中でも、企業の働き方改革を推進する人事部門の生産性向上は喫緊の課題となっています。そのため、人事部門が既存の定型業務から解放され、より創造的な業務に取り組むことを支援するHRテクノロジーとして、RPA(Digital Labor)に注目が集まっています。

 エン・ジャパンでは、これまで正社員や派遣社員の採用・教育の分野で人手不足解消のサポートを行なってきました。今回、RPAのベーステクノロジーである「BizRobo!」を活用した採用業務代行をサービス内容に加えることで、人手不足により採用活動に手が回っていない企業の採用業務のスリム化を実現し、削減したマンパワーをより創造性が求められる業務にあてることで生産性向上を可能にします。

 今後もRPAテクノロジーズでは、RPA企業の課題解決や生産性向上を支援するサービスを開発し、RPAを活用した新規事業の創出や雇用の創造をより一層支援してまいります。

[画像: リンク ]

                    「採用業務代行サービス」


【会社概要】
■エン・ジャパンについて(リンク)
・本社所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階
・設立   :2000年1月
・代表者  :代表取締役社長:鈴木孝二
・資本金  :11億9,499万円
・事業内容 :人材採用・入社後活躍サービスの提供/インターネットを活用した求人求職情報サービス/人材紹介 (厚生労働大臣許可番号 13-ユ-080296) /社員研修/人事コンサルティング、適性テスト


■RPAテクノロジーズ株式会社について(リンク)
・本社所在地 : 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立    : 2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
オープンアソシエイツ株式会社より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者   : 代表取締役社長 大角 暢之
・資本金   : 3,000万円
・事業内容  : コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。