logo

あしたのチーム、クラウドを活用した人事評価サービスで導入企業1000社を突破!中小ベンチャー企業が求めているのは、評価制度を「作る」だけではなく「運用」すること

株式会社あしたのチーム 2017年06月26日 11時00分
From PR TIMES

株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、クラウドを活用した人事評価サービスの累計取引企業数が1,000社を突破したことをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

■ 中小ベンチャー企業に受け入れられたのは、「運用」を重視した人事評価制度
 あしたのチームは、2009年に人事評価制度の構築と運用を支援するサービスを開始しました。従来の人事コンサルティングとは異なり、評価制度を構築するだけでなく運用もサポートし、制度が企業に定着するところまでを支援するのが特徴です。制度構築から運用サポートまでをパッケージ化した人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価(R)」は、2014年9月にサービス提供を開始しました。「スピーディーな制度構築」「充実した運用サポート」「評価クラウドの利便性」を高く評価いただいております。導入企業の業種・業態・従業員数は問わず、約半数は従業員数30名以下の企業で、人事部を持たない企業からのアウトソーシングとしての依頼も多くございます。

 お客様からお問い合わせいただく際に、「過去にコンサルティングを入れて制度を作ったにもかかわらず、運用ができずに形骸化してしまった」という相談が多く、特に中小ベンチャー企業は評価制度を「作る」ことよりも「運用する」ことに課題を持っていることがわかりました。そこで、「ゼッタイ!評価(R)」の最大の特徴とも言える「運用おせっかい」では、企業が評価制度を運用する上で必要となる、「期日管理」「目標内容の添削」「面談方法のレクチャーや面談への同席」「評価結果の分析」「査定資料の作成」などのサポートを行っております。

 最近では、株式会社千葉ジェッツふなばし(バスケットボール/Bリーグ)や、徳島インディゴソックス(野球/四国アイランドリーグ)などプロスポーツチームでの導入も進んでいます。あしたのチームの「人事評価制度を通じた行動改善による人材育成」、そして「目標管理の考え方」は、プロスポーツ業界でも効果を発揮しています。

■ 1年間で拠点数が2倍に。2年以内に47都道府県への支社開設を目指す
 業績拡大に応じて2016年から支社数を2倍に増やし、現在あしたのチームは東京本社の他、国内に17拠点、沖縄・台湾・シンガポールに現地法人を開設しております。さらに、2年以内に47都道府県への支社開設を目指しています。
 あしたのチームは、全国で人事評価制度を通じた「働き方改革」を実現すべく、これからも中小ベンチャー企業に寄り添ったサービスを提供してまいります。

■会社概要
代表者  : 代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容 :
・人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価(R)」
・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー(R)」
・教育・研修事業「MVP倶楽部(R)」
・その他人事関連事業
資本金  : 4億1,010万円(資本準備金含む)
設立   : 2008年9月25日
URL    : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。