logo

三重銀行が、システナの「スマートフォン通帳」の採用を決定

株式会社システナ 2017年06月26日 11時10分
From PR TIMES

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下「システナ」)は、株式会社三重銀行(本店:三重県四日市市、取締役頭取:渡辺 三憲、以下「三重銀行」)のユーザー向けの新サービスとして、「スマートフォン通帳」が採用されたことを発表します。



地域と共に発展することを経営のテーマと掲げ、さらなる顧客満足度向上に取り組む三重銀行では、お客様のライフスタイルに沿った銀行サービスを提供すべく、システナのWeb Shelter(R) プラットフォームを採用し、第一弾として「スマートフォン通帳」の採用を決定しました。
[画像: リンク ]


導入背景
 三重銀行は、お客様がスマートフォンからのインターネットバンキングを利用することが年々増加傾向にあることに着目し、お客様のライフスタイルが変化しつつある状況を踏まえ、スマートフォンを活用した様々なサービスを提供していく構想を描いていました。その中で、特にお客様からのニーズが多かった「残高照会」や「取引明細照会」を第一弾として提供するうえで、最適なサービスとしてシステナの「スマートフォン通帳」を採用いただきました。


スマートフォン通帳の特長
 スマートフォン通帳は、インターネットバンキングユーザーが、残高照会や取引明細の確認をスマートフォンにて簡単に行うことができるサービスです。過去の取引明細をスマートフォンに取得することができ、明細にメモ機能で使途情報を残せるので、紙の通帳と同等の使い方をお客様に提供でき、通帳レス口座の実現に対応できます。
 なお、本サービスは、インターネットバンキングの改修や変更を必要としないため、スピード感を持った提供が可能です。
また、多くの銀行で実績のあるセキュリティサービス「Web Shelter」をプラットフォームとしてサービスを提供しているため、安全なインターネットバンキング接続環境の上で本サービスを実現でき、ご利用いただくユーザーに、万全のセキュリティ対策と利便性の両方を提供できるものです。


今後のWeb Shelterプラットホームの展開
 システナはFinTech(フィンテック)への取り組みを Web Shelter を中心に積極展開しており、今後も消費者を取り巻く環境の変化に適した金融機関向けのFinTechサービスの提供を推進して参ります。
 その中、2017年10月26日(木)~27日(金)に東京国際フォーラムで開催される「金融国際情報技術展 FIT2017」にて、スマートフォン通帳を出展するとともに、来場者向けセミナーを開催し、具体的な効果やお客様の声を紹介いたします。展示ブースでは、スマートフォン通帳に加え、スマートフォンを使った口座開設やお知らせ配信などのスマ―トフォンを活用したFinTechサービスの展示を予定しており、ユーザー向けのサービス提供を検討している多くの金融機関様向けに、デモを交えた各サービスの紹介をいたします。


Web Shelterのサービスサイト
リンク

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。


【会社概要】
社名     : 株式会社システナ
所在地     : 〒105-0022 東京都港区海岸 1 丁目 2 番 20 号 汐留ビルディング 14F
代表者     : 代表取締役社長 三浦 賢治
資本金     : 15 億 1,375 万円(2017年4 月 現在)
設立     : 1983 年 3 月
URL     : リンク
上場金融商品取引所 : 東京証券取引所市場第一部(証券コード: 2317)
事業内容 : モバイル機器ソフトウェアの開発・品質検証、金融機関および Web ビジネス
  向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT 商品の販売、クラウド

  サービスなど、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポート
  までトータル・ソリューション・サービスの提供。
【お問い合わせ先】
株式会社システナ 新企隊本部 プロダクトイノベーション事業部
担当者: 黒田 耕治
Tel: 03-6367-3871 Fax: 03-3578-3016 Email: cloud@systena.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事